Golden Time

時はお金で買えませんが、時間はお金で買えちゃいます。

【虎に翼】(58)朝ドラの限界を探る道男のしでかし

道男のしでかし、令和の朝ドラの限界を探りながらの演出なのだろうなぁ。踏み込まずに踏み込んだことを描いている印象。 寅子自身ころっと考えが変わってないか? 家庭裁判所内で道男を引き取ったことに対して批判され怒ってる感じの寅子。そもそも寅子は単…

【虎に翼】(57)突然の道男回

道男…突然表に出てきたキャラクター。これで今週涼子様が出てくる目はほぼなくなった。 轟法律事務所にいる少年たち 逃げ込める場所がある。これだけで幸せ。というか、殺到していないのよく分からない。轟の事務所に入れるのは選ばれた子供たちなのか? ド…

【虎に翼】(56)今週は同窓会週になるのかな

轟が同窓会とか言っていたが…今回は香子も出ていたし、学生時代の面々の後日談になるのかな。梅子と涼子がどうなったのか気になっているから。 正月三が日に寅子を呼びつける多岐川 急用だと。まあ、前日に伝えることに意味はあつたかな。水浴びの後、香子も…

【虎に翼】(55)東京家庭裁判所設立できた…以外あまり進展なし

対立していた2組織が、戦災孤児のために活動する学生たちの訴えで一挙に手を取り合うって、いきなりどうしたの?って思ったら。そのまま雪崩を打って東京家庭裁判所設立完了。うーん、今回はそういう事実を作る回なのね。 東京少年少女保護連盟の学生たち来…

【虎に翼】(54)多岐川は寅子の教育係なのね

段々と寅子が裁判官となるために教育されていく。多岐川と桂場の全力感ある。ライアンもまあそうなんだけど。 香淑… まずいこれは。寅子の幼稚な"はて"は本当にヤバい。大切なものを壊す。ただし結局は、はる、多岐川2人が話すことで落ち着いた…?はるの話…

【虎に翼】(53)多岐川のキャラ説明回…と思ったら衝撃のラスト!

多岐川が掴みどころないキャラというのは、大体今回の前半で終わりかな。これから怒涛の多岐川の快進撃が始まるのだよね? 少年審判所と家事審判所の話し合い ただただ月日だけが過ぎていきました いや元々2ヶ月しかないのに?そりゃ寅子、焦るはずだわ。 "…

【虎に翼】(52)多岐川まで出てきてコメディリリーフが再び溢れてきた

寅子、裁判官になるために欠けている資質を多岐川の元で身につけて、その後、裁判官になるのかな。そうだとしたらドラマらしい展開。 "まあ問題はありますが、あの人ならきっとやり遂げてくれるでしょう" "例の件"についてライアンが答えるセリフなんだ…

【虎に翼】(51)花岡が遺したもの。寅子には伝わったかな

花岡の死は、寅子がバランス感覚を持てる人間になるために必要なエピソードなのだろうと思う。少なくとも寅子の正義感は、弁護士的なもので、裁判官としてのバランス感覚はない印象で描かれてきたから。 悲惨な空襲を経験したよねの言動が柔軟になっているこ…

【虎に翼】(50)物語はサクサク進む、民法改正完了!

相変わらずサクサク進む。民法改正、終わっちゃった。 寅子の"はて?" 寅子、"不幸"の概念が何のではないか? 寅子は女だからと排除と詰める。 理想論だけでは駄目だと学んだんだ ああ、穂高先生はいつもそうだ。時宜を待てと。しかしここで寅子が沸騰す…

【虎に翼】(49)花岡…まずいかも。穂高先生も寅子にとってはなんか違う感じになってきてるし

花岡が、まずいことになるかもしれない。そう言えばキャラ的に登場時から不器用だったからね。 あと、ラストで寅子が穂高先生に噛み付かんとしたところ、寅子、流石にこれはスルーすべきじゃないかと思う…のは甘いのかな。この穂高の寅子に対する申し訳なさ…

【虎に翼】(48)寅子、再び立ち上がれと周りからなんとなく急かされる回

今回を通じて、寅子は、周りの皆にもう一度牙を剥けと言われているということかな?牙を剥けとは違うか…うまく言えない。以前のように鶏口牛後の鶏口であっても先頭に立って戦えと言うのが適切かな。明日から立ち上がるのだろうね。水曜であるし折り返し点と…

【虎に翼】(47)民法親族編相続編の改正…法改正のど真ん中担当!

敗戦により強制的に価値観が変わったことに、ついていけない人を描く週なのかな。東京帝大の神保教授という知的世界の最上位にいる人と花江とを並べて描いているのが日本人全体でこれが起きていたと表しているように思う。 民法親族編相続編の法改正の仕事 …

【虎に翼】(46)弁護士→裁判官とは簡単に行かず

久藤頼安登場…沢村一樹氏が演じるというだけで期待できる。沢村氏がはっちゃけた役やるの好きだから。及川光博氏でも良いと思うけど、この役に限って言えば、ミッチーだとアメリカかぶれというクドさの要素が足りない気がする。 もうね、「頼安」だからライ…

【虎に翼】(45)憲法14条

すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又 は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 涙を拭き、ついに立ち上がる寅子 文字通り立ち上がった。 憲法から変わってしまうので 文字通り法律は覚え直し。…

【虎に翼】(44)やりたいことができることは幸せなこと

やりたいことができることは幸せなこと。たとえその場所が地獄でも…という流れかな。まだ木曜日。金曜日には寅子復活の展開になりそう。 大黒柱になりたいと言う直明 しかし思ったようにはいかないと。 それを聞いて寅子は、直明の将来が変わってしまったこ…