Golden Time

時はお金で買えません

アバランチ

【アバランチ】第10話 最終回 打本鉄治は二度死ぬ

何というか、率直な感想は、「最終回で一気に物足りなさが湧いてきた」というもの。なんで最終回の結末のクオリティが、それまでの回の品質と相対的に低いと感じたのか。多分、悪役である大山の怖さが消えて退場してすぐ終わりではなく、後日譚が「だらだら…

【アバランチ】第9話 最終回前としての準備は万端な回

最終回前だなぁ…そんな感想の回。その意味では完璧すぎる盛り上がりで終わった。しかし、羽生は、ネットでもテレビでも晒されすぎて、仮に大山との対決に勝ったとしても、その後の人生が大きく変わってしまったはず。 アバランチのジョーカー 念のためこの計…

【アバランチ】第8話 3人の裏切り者登場?

大山とアバランチ。互いに非常事態になって、両者とも隠そうともしない裏切り合戦が明るみに出た、もしくは互いのスパイ合戦が明るみになったということ。バタバタと緊迫しているようで、あまりに裏切り者が多すぎて、観ていて置いてけぼりになった感ある。…

【アバランチ】第7話 クライマックスに向けた総力戦の開始

大山が駒を温存しながら先に進むのではなく、駒を切りながら先に進んでいるの意味不明。戸倉を射殺し、桐島の忠誠心を削ぐような言動をして何の意味があるのだろう。アバランチを倒すことしか考えていないの変。何のためにアバランチを消すのか。アバランチ…

【アバランチ】第5話 羽生&山守回でアバランチ設立理由と背景が明かされる回

アバランチメンバーの個人背景説明回のラスト。アバランチ設立の背景も描かれた折り返し回なので盛り上がるはずが、単にサラッと描かれた説明回という感じに見えてしまう。アバランチメンバーが集まってガヤガヤするシーンがなかったからかもしれない。あれ…

【アバランチ】第4話 打本個人回だがなんだかボヤけた展開だった

田中要次氏が演じる打本の個人回。これまで地味にしていた打本が表に出た途端、言動がはっちゃけた。他のアバランチメンバーにも分かるように他人に関わるようになってきた。こういうドラマ的な変化は好き。しかし、もっとメリハリつけてはっちゃけても良い…

【アバランチ】第3話 才能と大山周辺への恨みを持つ者たち

個人回は、アバランチメンバーそれぞれが持つ過去を精算とまではいかなくても、気持ちの決着をつける展開になっているのか。この方法で、一通り個人回をこなした後、ラスボスと戦うという展開かな。そういうことで、個人回第二弾は、明石リナ(高橋メアリー…

【アバランチ】第2話 個人回スタート!最初はマッキー!

今回は、アバランチの頭脳担当、マッキーこと牧原大志の個人回。淡々としているように見えるマッキーが感情を隠しきれなくなるシーンが前半に出てくるが、これが第2話のクライマックスなのかな? 引っ越してきたばかりの部屋の白い壁にクメール語で落書きす…

【アバランチ】公式CHARTの背景の色遣いが気になる

あまり大したことでもないのだが、公式webページのCHARTをたまたま開いたら、何か響くものがあった。それは何かというと、チャート中の各人の背景。 公式webページのCHARTが気になったのでよく見てみると、各人の写真の背景が斜め左上が白、右下が黒で綺麗に…

【アバランチ】第1話 秘密と言えないものも小出しにするドラマ

オープニングの出来事が、過去に実際に起きた出来事なのか、単なる夢なのか、そのハイブリッドなのか。それが提示されないのズルい始まり方。 事実の後出し型謎ドラマ 実際は大したことではない情報を隠すことで興味を引くタイプのドラマかな。ドラマの中で…