Golden Time

時はお金で買えません

オー!マイ・ボス!

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】最終回

前半に『MIYAVI』の編集長問題を解決し、後半に奈未と潤之介の恋愛問題を描く。綺麗に半々に時間配分されている。 中沢の名前を和泉の前で出す奈未 あんたそれダメじゃん。しかし、それより、こんなひどい仕打ちをされたのに非難しない和泉はすごい人。中沢…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第9話 極端で早すぎる潤之介

『MIYAVI』らしさ。確かにあるんだろうなぁ。 プロポーズに即答する奈未 潤之介が時間をかけて考えてから答えをもらおうとしたのに、奈未は即答してしまう。これがその後の混乱を生んだ全ての原因。考えずに反射で回答してしまうのは、確かに麗子とのやり取…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第8話 一番気になるのは理緒なんだよな

「ボス恋」もいよいよ佳境に入ってまいりました…というか、この第8話は、『MIYAVI』の危機を印象付ける回であった。恋の方は、今回の話は、いきなり子犬の同居妄想から始まるのだけれど、ラストは同居妄想どころか、プロポーズしてるよ、この子犬は。 最後…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第7話 すれ違いこそがラブコメ

まあ、ラブコメの王道だからすれ違うのだけれど、きっちり1話でカタをつけてくれるから安心して観ていられる。 恋愛において高等テクを用いる海外帰りの理緒と、恋愛事情においてローテクの熊本の家族 理緒の潤之介を落としに来るテクニックと、テクニック…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第6話 理性と本能

理知的な中沢先輩と本能的に動く潤之介のどちらに最初惹かれるか、そして最終的に理知的か本能的かのどちらを選ぶか…このドラマを鑑賞する軸は、これで定まったかな?抱きしめたりキスしたりするが、それの説明がない人と、論理的に語るだけでキスしたり抱き…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第5話 ラブコメらしくなってきた

終始一貫、ちゃんとラブコメしてる。すれ違いが余りにシンプルで、これは久々に良いドラマに巡り会えた。ラッキー! 雨の中に濡れた子犬 拾ってきて乾かしてたら、ペロペロしてくる…これは子犬。世話してたら寝ちゃうし…まさに子犬。子犬は愛情表現はしてく…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第4話 恋愛ヘタウマな奈未

安定のすれ違いドタバタと、相変わらずの奈未の中途半端な人間観察力で楽しく視聴。複数の恋と、複数の仕事エピソードが重なり合う充実した回だった。 おでこにチュー とにかく潤之介は、説明ないままの男女関係に関する行動が多すぎる。もうこれに尽きる。…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第3話 

キャラ説明フェーズも終わり、安定の編集長麗子と奈未のドタバタ継続フェーズに入ったようだ。一方で、潤之介との恋愛については、少しずつ進んでいる。この2つを軸にして、ストーリーは順調に回っていく感じ。 潤之介のミスリード 前回、潤之介から、好き…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第2話 

相関図では、第1話時点では苗字を隠されていて変に思っていたが、第2話で「宝来」と明かされる。つまり麗子の弟ということ。これは、少し残念でもある。上司の麗子と潤之介が姉弟という設定も良いけれど…もっと苗字ネタを引っ張って意外な人物との血縁を持…

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】第1話

空港から始まるか。このご時世、確かに空港はロケしやすいかも。こんな時代だからJALも協力しているのも分かる。非常に豪華な協力体制…2019年なら。新幹線や飛行機の予約というセリフも出てくる。2021年1月に聞くと少し悲しい。 228,000円 これで就職決ま…