Golden Time

時はお金で買えません

カムカムエヴリバディ

【カムカムエヴリバディ】第10週 1962

放送日は年が明けて、本命?のジョーが本気出してきた。しかしドラマの中では1962年はまだまだ続く。るいにとって、母と別れてからこれまでの人生の中で一、二を争う濃い年なのだろう。しかし、るいの人生で一番大切な年は、本人は覚えていないだろうが、生…

【カムカムエヴリバディ】第8週 1951-1962

第8週開始前:安子が、ちょっとどころではなく自分のことしか考えない人間であることが遂に露呈する週なのかな? 第8週終了後:想像以上にそうだった。 episode 036 (12月20日) 野球に絡め過ぎる勇 察しの良過ぎるきぬちゃん 算太が信用金庫に行くための背広…

【カムカムエヴリバディ】第7週 1948-1951

クリスマスと言えばサンタ。算太が岡山の街にやってきた。 episode 031 (12月13日) いきなりの算太 人の悪い雪衣さん 戦地のシーン 千吉に兵役を労われる真面目な口調の算太 本心を美都里に看破される軽いノリの算太 美都里の優しさ ダンスの仕事を探すのか…

【カムカムエヴリバディ】第6週 1948

今週は先週の1945年から少し時間が開いて、1948年をじっくりやるということか。1年を週を通じて描くのは『カムカムエヴリバディ』では初めて。 この第6週は、岡山に戻るところから始まり、米国扱いの米軍建物内で終わる。移動してきて、また違うところへ行…

【カムカムエヴリバディ】第5週 1946-1948

戦争の悲劇から日本という国としても、安子という個人としても立ち直る過程に突入したのだが、前者はともかく後者の展開はどうなるのか全く読めない。 登場人物の行動について、現代の人の視点で見たらダメなことも、当時なら常識どころか良い行いだったりす…

【カムカムエヴリバディ】第4週 1943-1945

戦争が終わると言うことは、街で暮らす人々の生活の何が終わり、何が始まるということなのかを淡々と描いていく週。 episode 016 (11月22日) 義姉さんと呼ぶ勇 お腹の赤ちゃんが蹴った 稔は横須賀で訓練 男の子?おなごの子? 命名 るい 義母が家畜米英と叫…

【カムカムエヴリバディ】第3週 1942-1943

ついに戦時中になった。1942年から1943年と、戦況は、躍進し落ち目になり始めるところを描くのか。しかし終戦までは描かない。戦争がどうなるか分かっているだけに、今週来週は胃が痛くなる展開なのだろう。再来週には戦争は終わるのかな。親たちが子供たち…

【カムカムエヴリバディ】第2週 1939-1941

第二週は、太平洋戦争突入迄の2年間。時代は確実に変わっていく。これを、祖父のタバコがチェリーから桜へという、『カムカムエヴリバディ』らしい英語を絡ませた形で見せてくれる。 episode 006 (11月8日) デートの約束 甲子園出れたらその時言うわ episod…

【カムカムエヴリバディ】第1週 1925-1939

いい感じに始まった。安子と共にこのドラマの主役となるラジオを上手い形で登場させている。 episode 001 (11月1日) 算太という兄の名前 時代性というかなんというか episode 002 (11月2日) episode 003 (11月3日) 赤螺の一人息子の大物感 ツイていない安子 …