Golden Time

時はお金で買えません

共演NG

『先生を消す方程式』と『共演NG』の共通点

2020年秋ドラマの『先生を消す方程式』と『共演NG』には、いくつかの共通点がある。 ヒットメーカーによる作品 『先生を消す方程式』は鈴木おさむ氏が脚本。『共演NG』は秋元康氏が企画・原作。ヒットメーカーによるドラマという点で共通している。…

【共演NG】特別編という名の安上がりな本編1回分

特別編という名の最終話。このドラマ、少しでも撮影の量を少なくしたかったのではないかな。それは最初からその気だったかもしれないし、中盤まで撮影してきた段階での、制作側の何らかの状況判断としてそうしたか。何となくそんな気がする。 不倫関係連発 …

【共演NG】最終回 という名の第6話

何かダラダラとしてるだけの最終回だった。何でこんなにとっちらかってるのというくらい。終わってみれば、最終回ではなく、単なる第6話。最終回直前回、つまり最近は最終章と呼ぶやつ。 社長同士の結婚 それは別に良いのだけれど、所属俳優が共演NG同士…

【共演NG】キリンとサントリーでは飽きる

第1話の提供で、サントリーとキリンが並んだ時は、オッと思ったが、その後、トヨタと日産、三菱UFJと三井住友、日清とマルちゃん、コカコーラとペプシが並ぶことはなく、ずっとキリン、サントリーやってる。この手の刺激は、レベルアップしないと飽きち…

【共演NG遠山英二と間宮礼司のポルシェのナンバー

ナンバープレートに注目! とおやま…10-80ね! "・"を0に見立てて、れいじや…0148 "や"が意味不明だが、まあ勢いということで。 とりあえず、名前の語呂合わせはできてるんだよね、2人とも。まあ、それだけだけど。 わざわざ取ったのか、と言い…

【共演NG】第5話 最終回直前?

まあ、最終回直前とは思えず、話はしっかり横道を歩んでいる。 まだミキプルーン飲まない まあ、まずいと言いながら謎のドリンク飲み続ける英二だが、最終回かその先で、ミキプルーン飲むのだろうな。 ドラマ中ドラマ中 出島と小松のドラマ、かなり長く取っ…

【共演NG】第4話 雪菜と間宮

初めての雪菜回と言える。雪菜は英二相手にぶっ飛んでいるが、瞳にも、英二の雪菜に相当する引っ掻き回し役、元カレの医師間宮が登場する。この人もロクなことしなさそうなキャラ。 雪菜というキャラの生きにくさ 雪菜というキャラは、生きやすいのだろうか…

【共演NG】twitterトレンド狙いの邪道

これこそ共演NGだろと思う。 邪道企画 お取り寄せグルメ番組「虎ノ門市場」とドラマ「共演NG」との共演…これこそNG! トレンド狙うのは、もっと正当な方法で行くべき。第1話前後でモノで釣るような、こんな企画するのは、邪道すぎる。まあ、大抵のド…

【共演NG】描かれないもの描かれるもの

このドラマには、意図して描かれないもの(ネット社会)と意図して描かれるもの(三世代同居)がある。それらは意図しているため、不自然であるはずが、話の展開と演習のうまさで、隠されてしまっている。しかしこの意図は、必然的に、このドラマのターゲッ…

【共演NG】第3話 チラチラするものがなければ良いのに

痛々しい感じを全体から受ける。これは多分、これを面白がってる視線が製作者側にあるからだろう。面白がっている視線とともに、何かを言い訳にして、開き直っている感じもする。開ききれない感じもする。そんな中で、面白がってる視線がひときわ強くキラキ…

【共演NG】第2話 リアルな視聴率を見ると…現実感のなさに気づく

制作発表のドタバタは、頃合いが良くて、世間の注目を集まることに成功し、ヒットの予感しかしない…らしい。うーん、ドラマ中の話は良いが、視聴者側は、リアルな視聴率(平均世帯視聴率第1話6.6%、第2話4.1%)と重ねて見てしまうので、危険なことするなぁ、…

【共演NG】第1話 ストーリーは面白いのに、小技がつまらない

まあ、面白いのだけれど、ノリがちょっと古い感じで、なぜか小さくイライラする。これが25年前のノリなのか?こういうのを好む人もいるのだろうし、そういう人をターゲットにしているのかもしれないが、どうも肌に合わない面がある。ドラマ中にテレ東ネタ…