Golden Time

時はお金で買えません

姉ちゃんの恋人

【姉ちゃんの恋人】最終話 まあ、これで良いよね

クリスマス会。そこにおじさんはいない。これまでは毎年いたのだろうなぁ…とは思う。 クリスマス会に、悩み、心配事を言うだけという習慣 これ、素晴らしい習慣の気がする。クリスマス会という、家族のイベントでは楽しいイベントでやるのが良い。言うだけと…

【姉ちゃんの恋人】第8話 真人の過去と悟志の今と和輝の未来

男たちが色々大変。女たちはそれに対しては何もできず受身に回るというか、能動的には何もできない回だった。これまではどちらかというと女が行動的だったのだが、逆転した印象。これが最終回前というやつか。 武部香里さん であって武部の方から時間をとっ…

【姉ちゃんの恋人】第7話 不幸なのは真人の過去だけ?

このドラマ、最終的には分からないが、不幸なのは真人の過去だけのような印象。 付き合うことを母に報告する真人 内緒にはできない親子関係。仕方がないが、辛い関係。 付き合うことを弟3人に報告する桃子 内緒にできるはずなのにしない姉弟関係。辛いこと…

【姉ちゃんの恋人】第6話 弟たち怖い

前回エンディングの続きみたいな始まり方。でもそっから始まる第6話。 悟志の気配り 独特すぎる慰め方。この人がすごいと思ったのは初めて。それまでは、なんかセンスが合わない人くらいにしか思わなかった。まあ、「泣くよ」は、あざといというか、言わさ…

【姉ちゃんの恋人】第5話 シリアスモードの後半スタート

ウフフキャハハからシリアスモードに突入!しかしそんなに話は進むこともなくて…もやもや。 難しい話 桃子の叔父川上の気持ちは次の言葉で全て現れている。 もうこれ以上 何か背負わせるのは かわいそうでさ ほんとよくできたセリフ。これを保護司を務める真…

【姉ちゃんの恋人】第4話 安達家の金銭事情

安達家にはお金に余裕があることが分かった回でした。 安達家の収入手取29万円 とはいえ、中高大3名の弟を育てるのは大変なはず。しかも中学生の弟は、サッカーのクラブチームに入りたいと言う。何か現実的ではない感じがするが…それより、国立大合格を当…

【姉ちゃんの恋人】第3話 起承転結の転の始まり

普通に進んでいった。起承転結の転の入り口かな?桃子と真人の関係が進んだ! クリスマスイベント 企画シーンから準備は結構飛ばして、早くも設置完了してしまった。これがストーリーの軸になるかと思ったらアッサリ完了。意外な感じ。 アルコール飲まない真…

【姉ちゃんの恋人】ゆっくりだが確実に恋は進んでる

桃子と真人の関係が、近づいていながら、障害の存在が見え隠れしてきた。話は確実に回っている。 桃子の同僚… やはりキツイと思う、この会社の同僚たち。ただ、沙織さんが、何かを語ることなくチームをまとめている様な気がするし、原田さんも他の人たちも上…

【姉ちゃんの恋人】#1 肝っ玉感は昭和の香りとは違うのでは?

主人公の元気さが、爽やかさに繋がるようでどうも違う感じ。なんというか、リアルというか。これがピュアなドラマではないことは伝わった。しかしその意図は、まだ分からない。 第1話タイトルの「肝っ玉姉ちゃんが訳アリ男に恋をした!」の肝っ玉の意味の捉…