Golden Time

時はお金で買えません

35歳の少女

【35歳の少女】充実の最終回

最終回で、上がり下がりのある人たち。これまでの積み重ねから、幸せというか充実した人生に向かう人たちと、なんか狂ってく人たちが描かれる。まあ、総括的には、ハッピーエンド。拡大スペシャルなどしなくとも充実したラストのドラマだった。 時岡家、今村…

【35歳の少女】第9話 2つの家庭の修復、3つ目は未完了

望美はyoutuber、多恵は入院とおかしくなったら、逆にこれまでおかしなことをし続けていた進次と愛美がまともに見えることを始めた。家族の中のバランスとでも言うのか。 すき焼き 時岡家は、25年前に食べられなかったすき焼きから、時の流れが歪んできた…

【35歳の少女】第8話 痛々しい望美っていうことになっているのだろうな制作側は

なんか全く分からない話になって来た。結人悪人じゃなかったんかよ!つまんねーな! 望美が悪人なのかよ!つまんねーな! いきなり結婚式シーン(理想形) なんだこれって感じのオープニング…これ、望美の夢ではなくて、結人の夢。それは、おかしすぎるだろ…

【35歳の少女】今村達也のTシャツからのメッセージ

父進次の再婚相手の連れ子、達也。望美の義理の弟に当たる。現在引きこもり中で、世間から離れているという点では、望美と似た境遇。もちろんこちらはスマホも使いこなす。両親に遭わないために、キッチンに来るときは母親にメールをしてから降りてくるルー…

【35歳の少女】#7 益々小賢しくなる望美

小賢しい正義で、周りを、恋人を振り回す望美をしつこく描くのがこの第7話。どうしてこんなに小賢しさが加速しているのだろうか。 25年間眠りつづけたこと この意味することの理解が、望美と結人で当然ちがう。その違いを分かり合おうと結人は言うが、望…

【35歳の少女】#6 同棲開始

望美の精神の成長早いなぁ。ただ、これ、何か欠落していて、それが蓄積して後々大きなことになりそうな感じがする…という予感は、早くもこの回の中で現実化し、この回の最後、豆腐のくだりで、とんでもないことを引き起こしてしまった。 輝かしいが少し寂し…

【三十五歳の少女】第5話 速すぎる成長

望美と結人以外、ドロドロというか、困難な未来があちこちで進む…しかしその困難な中にも光が少しだけ射していることも描かれている。そんな微妙な描写が続くのすごく良い。起きていることは、多少リアルさから離れているが、良い感じの進み方。 今ではパパ…

【35歳の少女】第4話 思春期の始まりと終わり

ものすごいスピードで成長する望美を徹底的に描く、起承転結の承。 心の成長が体に追いつこうとしている オムライスを朝からヘビーだなと思ったり、服を買いに来て、ちょっとおばんくさいと思ったりは、10歳の成長期の望美と、35歳の成長期をとっくに終…

【35歳の少女】第3話 起承転結の承に徹した回

第3話は、話が大きく荒れることもなく、これまでの2話の流れを受けて話を進めたという感じ。ただ1人、母多恵の考えだけが変わった。結人を一旦拒絶し、その後、受け入れた。この変化の心情描写はなく、結人を認めたのか否かは見えないが。 結人の再接触は…

【35歳の少女】先生役を担う結人

結人が元教師役というのは本当に良い設定。 現在の能力に応じた教育の必要性 小学校4年生で、知的能力が止まっている望美に、ちゃんとした教育を施すことは重要。母多恵は、望美をキチンとした女性にしたいようであるが、多恵が行なっているのは、計画して…

【35歳の少女】第2話 元家族で豆腐を食べる儀式

事故前に一緒に暮らしていた家族4人が豆腐を食べる儀式。これが今後どういう意味を持つのだろうか。 事故原因の家族の認識 事故原因の望美の認識 Windows95とスマホ 実年齢 そのままでいること 25年を隔てた望美の声 事故原因の家族の認識 父親進次は、自…

【35歳の少女】相関図の写真に見る各キャラの危険度

公式ページの相関図なのだけれど…口の表情に意図があるようで怖い。 「35歳の少女」公式ページ https://www.ntv.co.jp/shojo35/chart/ 口の表情のグループ 横一文字 左右口角上がり 片側口角上がり 斜め一文字 評価 口の表情のグループ 横一文字 恐らくと…

【35歳の少女】無意識に地雷を踏んでいく父進次

時岡家、今村家の両家につながりをもつ、というか時岡多恵と離婚し、今村加奈と再婚した、父であり夫である進次。何を考えているかわからず不気味なキャラばかりの「35歳の少女」の中で、唯一とも言える、天然系キャラで、他の強烈キャラに振り回されてい…

【35歳の少女】時岡家と今村家:苗字に秘められた意味

35歳の少女で翻弄される2つの家庭。時岡と今村家、両家の苗字は、父進次を軸に考えると分かりやすい。 1文字目「時」と「今」の意味 父進次にとっては、今の家族が「今村」、昔、つまり家族だった時から時間が経った家族が「時岡」ということ。家族の時…

【35歳の少女】登場人物のファーストネームの1文字目

「35歳の少女」は、登場人物の多くに謎が多そうで、伏線が着々と張られていそうだが、登場人物のファーストネームにも何かメッセージが込められているように思えるので、考えてみた。 登場人物のファーストネーム1文字目を どうも、登場人物の現在の状況…

【35歳の少女】細かい謎なところ

第1話時点で物語の中心的話題ではないが気になる点を整理した。 母親が旧姓に戻していること これ、望美が目を覚ましたら一番気にするであろう点のはず。離婚しても旧姓に戻さない選択もある中、なぜ母多恵は旧姓に戻したのかは気になる。ひょっとしたら、…

【35歳の少女】第1話 不安定にタネをばら撒いて次回に続く

物語がダークなところに行くのか、微感動路線に行くのか、ジェットコースター路線に行くのか、予想がつかないし、第1話を観ても想像できない。というか、どのルートにも行けるようなまま第1話は終わった。色々これからのストーリーが膨らむような設定のタ…