Golden Time

時はお金で買えません

SUPER RICH

【SUPER RICH】第11話 最終回

さあ、ショッキングな出来事を詰め込むだけ詰め込んで破綻しないかという勢いのスーパーリッチと言いたいが、既に破綻していたのでこれ以上はないのではというところからスタート。案の定、セリフだけでバンバン問題が解決していきます。結局、衛と優には、…

【SUPER RICH】第10話 本当についていけなくなったストーリー

このドラマのタイトルが『SUPER RICH』であることの意味は何なのだろう。最終回直前まで分からない。何がどうスーパーでリッチなのだろう。どちらかと言えば、色々な面でプアだと思うが。 ひょっとして、上場したから創業者の衛はスーパーリッチということな…

【SUPER RICH】第9話 なんで優はクズになったのか?

何か変な話。上場できるのかこの会社。優のキャラが余りにクズだし。なんでなん?何というかストーリー上の必然性みたいなものが全くない。酷すぎる。 ただ、このドラマはイベントを観るドラマだと考えると納得はできる。土下座、刺される、病に倒れると、全…

【SUPER RICH】第8話 時の流れ

全然リッチな気分になれない、謎の展開。会社辞めるという人が2人現れて混乱するかと思いきや、何かうやむやになってその件は終わるとか、このドラマらしいなと思えるほどに、展開の行き当たりばったりさに慣れてしまった。 今吉の個人的なこと 会社を去る…

【SUPER RICH】第7話 読めない展開なら良いのかな

何だが分からない展開になってきた…いや、このドラマは最初からストーリーおかしかった気もする。順序や内容を計算したフルコースではなく、美味しそうなものをとにかく数多く詰め込み食べる順序も何でも良い幕の内弁当のような位置付けのドラマなのだろう。…

【SUPER RICH】第6話 全社挙げて本業を疎かにする会社

スーパーなリッチ感がないまま第6話と折り返しも過ぎてしまった。このドラマで言うスーパーリッチとは、何なのかわからないまま半分が過ぎた。サブストーリーは混沌としているし、嫌な予感がする。 衛、優、宮村の恋の三者会談 ここに碇編集長がいたのは進…

【SUPER RICH】第5話 変わらなければならないことと変わってはならないもの

衛との出会いは人それぞれ。宮村は偶然の出会いで優は自分の方からアプローチ。しかし衛の言動が若い人たちを動かしているという描写としては十分。 聡美来臨と再降臨 第5話で2回、聡美は衛の自宅兼オフィスを訪れる。1回目は衛に次のビジネスを急かし、…

【SUPER RICH】第4話 地味に東海林がメインの回なのか?

東海林の不器用さと真面目さが出た回なので東海林個人回と言えるが、東海林自身の登場シーンは少ない。宮村も過去と決別しているし、東海林と宮村の関係も描かれているので、今回は東海林の個人回というより、東海林・宮村の二人回と言った方が良いか。 いき…

【SUPER RICH】第3話 登場人物もストーリーも何もかもがガサツ

お金がある時とない時それぞれにおける生活力の差…何というか、そういうものの対比で衛と優の関係を描こうとしているようだが、表現がガサツで細やかさがないため、せっかく俳優が演じているのに人形劇を見ているような感じ。 北別府先生を含めた全体の設定 …

【SUPER RICH】第2話 話は進んでいないようで進んでいる

第1話後半のやりとりからあまり進展がない。会社の危機をしっかり描くということなのだろう。しかしこれやると恐らく最終回あたりが駆け込みになってしまって竜頭蛇尾的な話になってしまうリスクがある。多分そうなる。 ラーメン1杯の500円は帰省費用だ…

【SUPER RICH】第1話 お金があれば何でもできる

なんというか、身も蓋もない内容というべきか。これ、コメディでやるべき話じゃないのかな?変にリアルというかシリアスに展開していて、なんというか心に安らぎがない。かといってサスペンスとかそういうのではなくて…どういうジャンルのドラマなの?悪い意…