Golden Time

時はお金で買えません

【キャンディ・キャンディ】男子は他にいないのか?


アンソニー、ステア、アーチー、テリィ、アルバートさん、そしてニール、以上!「キャンディ・キャンディ」に登場する男子はほぼこれだけ。あとはニールの悪友くらい。なぜこんなことになるのだろうか。まあ、ストーリー上不要だからということだろうけれど、しかし、これについて考えれば「キャンディ・キャンディ」の理解が深まるはず。

キャンディの周りに男子はいないのか?

そもそもキャンディの周りに他に男はいないのか?ポニーの家にはたまに出戻ってくるが、基本的に年下ばかりでキャンディ側も少年側も恋愛の対象にはならない。聖ポール学院では男子と女子で分かれているが、テリィとキャンディがにせポニーの丘で出会ったり、廊下でステアやアーチーに出会ったりしているので、男女の出会いがないわけではなさそう。しかし、たまにニールの友達が出てくる程度で、基本的に恋愛対象となりうる男子は出てこない。これは少し不思議。まあ、ストーリーに関係ないから描かれていないのだろうが、それを言ったら考察は成り立たない。テリィもステア、アーチーもお金持ちだから家格で他の友達から浮いているのかという気もするが、聖ポール学院はそもそも名家の子息が通う学校なのでそれもない…、いや、ある。パティがわざわざキャンディの部屋に特別室だからのぞいて見たかったと言いながら訪れていた。つまり、特別室がいくつあるかは不明だが、少なくともアードレー家は、パティのオブライエン家より格段に財産があるのだろう。テリィの部屋も特別室であったので、キャンディとテリィ、ひょっとしたらステアとアーチー、ニールも、聖ポール学院の中でも飛び抜けた資産家の子息なのかもしれない。ただしテリィの場合、父親の寄付もあるだろうが貴族という点も考慮すべきなのかもしれない。

男子少ないのは読者層への配慮かも

いずれにせよ、聖ポール学院では身内とテリィ以外に男子は出てこない。これは看護学校に行っても同じで、大人の医師が多少出てはくるが同年代の男子はいない。掲載誌である「なかよし」の当時の読者層は、思春期前の女子同士がつるんでいる年齢のため、王子様的な憧れの男子以外の男子は極力描かない方が良かったのかもしれない。その意味で、男女別学の学院、看護学校が舞台となっているのはうまい選択である。まあ、聖ポール学院の描写では、男子だけでなく他の女子もあまり出てこないけれど。