Golden Time

時はお金で買えません

【エースをねらえ!】ハラスメントについて


このマンガ、現代の視点で見るとハラスメントや迷惑行為のオンパレードである。

宗方コーチのハラスメント

初期の頃は、その行為全てがハラスメントではないかと思えるほどの人物。

体罰

殴る蹴るのようなあからさまな暴行行為は見当たらないが、実質的には暴行だろという行為は散見される。100周走れと何回か言っているけれど、これ、アウトでしょ。今の視点だと、ウサギ跳びやらせているのもダメっぽい。

セクハラ

岡と藤堂に対し個別に付き合うことに口を出している。しかもしつこい。基本的に付き合うことを認めないというスタンスであるが、保護者でもないクラブの1コーチが言って良いものではない。完全にアウトな発言。ひろみと何度も抱き合っているが、これは微妙。一応、ひろみの側は拒否していないが、ひろみが洗脳されている可能性が高いので。

脅迫強要

基本的に、初期の宗方コーチの岡に対する言動は、全て当てはまる感じ。

…宗方コーチの場合、どれも、ハラスメントでなく、倒れるまで練習させるとか、犯罪そのものの成立が疑われるレベルでの行為だわ。

パワハラ

おれはもう長くないと言いながら、こんなことを言う。

f:id:cure_researcher:20190706080643j:image

「愛している 愛している 愛している」の三連荘!

第10巻173ページ。宗方コーチのハラスメントの中でも最も悪質なのがこれである。藤堂がひろみと付き合っていることは宗方コーチ自身知っている、というか、女の成長を妨げるような愛しかたはするなとか言ったりして、妨害工作までしていたのに、自分はこんなことをほざく。最悪である。

お蝶夫人のハラスメント

この人も色々やってる。初期の頃はスパイ放ったり、ラケット隠し疑惑あったり酷かった。西校君臨時は、睨みつけるだけでハラスメントだよこの人。途中からただの良い人どころか、どう見てもひろみに振り回される可哀想な人になっていた。日本のテニス発展という目的とひろみへの愛が重なったため、同じ状態の藤堂とともに、人生すべてをかけてしまっている感じ。ただ、藤堂はひろみと結ばれるという報酬があるが、お蝶夫人はいつまでたっても先輩という地位しか得られない。まあ、高校時代まで女王として君臨した報いか。

千葉ちゃんのハラスメント

盗撮だね…迷惑行為そのもの。特に新婚さんゲームの写真は本人に撮られている自覚がなく、多少性的なニュアンスを含んだ写真であり、これを撮影することのみならず、第三者に見せる行為は許されない。しかも、盗撮写真をコンテストに出して入賞するとはもうね。ひろみも、その入賞写真をもらって喜んでいる場合じゃない。ネガごと全て出せ、今後近寄るなと迫るべき事案。

藤堂さんのハラスメント

基本的には紳士なのだが、何か武勇伝語ったりして、それが本当かどうか分からないけれど、暴行的な犯罪になりそうなことやったりしてる。

岡ひろみのハラスメント

これは思いつかない。ひろみは、悪意を持って相手を睨みつけたりすることはあるが、これも全て相手が先行して何かを言ったり、したりしてきている状況のものであり、岡の方からハラスメント行為は行なっていないように思われる…が、気づいていないだけでしているかもしれない。