Golden Time

時はお金で買えません

【35歳の少女】登場人物のファーストネームの1文字目


「35歳の少女」は、登場人物の多くに謎が多そうで、伏線が着々と張られていそうだが、登場人物のファーストネームにも何かメッセージが込められているように思えるので、考えてみた。

登場人物のファーストネーム1文字目を

どうも、登場人物の現在の状況は、ファーストネームの第1文字目の内容が否定された状態であるように見える。

検証

物語の軸となる、時岡家と今村家の家族と、物語の鍵を握る結人のファーストネーム第1文字目を否定したもの以下に挙げる。

時岡 望美(「望」みがない)
時岡 多恵(幸せが「多」くない)
時岡 愛美(父母に「愛」されていない)

今村 進次(先に「進」めない)
今村 達也(何かに「達」していない?)
今村 加奈(時岡家に危害を「加」えない)

広瀬 結人 (望美との関係を「結」べていない)

以上を見ると、主要登場人物のファーストネーム第1文字目の表す状態に、現在の彼らは達していないことがわかる。

ストーリー展開

現時点で達していない各登場人物のファーストネーム第1文字目の意味する状態に、これから到達していく展開になるのだろうか。ここまで名前の文字にこだわっているのであれば、ハッピーエンドの物語なのであればそうなるのだろう。

【参考】

2020-10-16
時岡家と今村家:苗字に秘められた意味