Golden Time

時はお金で買えません

【先生を消す方程式】何となく分かったこと


伏線や何やら、関係ありそうなことを、そこはかとなく書きつくれば、何か見えて来るかも。

第1話

恋人静の入院の背景

もう少し謎として引っ張るのかと思いきや、あっさり描かれてて、拍子抜け。これは、考察ドラマだから、この程度は次に残すような謎じゃないよということか。因みに静も高校教師。義経が、理不尽な生徒たちに敢然と立ち向かうのは、静の入院と静が担当した生徒との間に何かあったからと考えるのが、第1話時点では順当。

剣くんのお兄さん

十個年上の引きこもりのお兄さんがいるらしい。義経には、十年以上付き合っている恋人がいるというセリフがある。十歳年上の兄と、十年年以上付き合う恋人、この何となくの一致。偶然のはずはなく、このお兄さん、静の入院と関係があるだろう。ラストで、義経が、静に言う次のセリフがこれを裏付けていそう。

もしかしたら静を喜ばすことができるかもしれない

ただ、「喜ばす」の意味が未だ分からない。意識不明のままにした者への復讐か、あくまで教育することなのか。パッと聞くと、前者っぽいが、まあ、強引に後者に持っていくのだろうなと予想。

黒幕

あっさり頼朝が、キレ芸見せて、裏のトップに君臨している描写があるが、まあ、ドラマ的に真の黒幕が、第1話に出てくることなどなくて、裏の裏がいるのだろう。発覚時に、トラの尻尾からならぬ、頭のすげ替えを出来るように。その意味で、ナンバー2らしき、藤原が怪しい。高IQらしいし、藤原って貴族の苗字だし。でも、藤原氏の時代って武士の時代の前のもので、何かこう、そんなに大きな力がある感じはしないか…

藤原刀矢

名前からして、藤原氏。ただし、鎌倉時代なので、奥州藤原氏。歴史では、頼朝から義経を守るために匿っていたが、最後は、頼朝に抗しきれず、結果的に義経を自害に追いやるのが奥州藤原氏。担任の義澤側に寄り添っている様で既に頼田と共に怪しい動きをしており、最初から裏切り要因に見える。これが、実は、本当に義経の味方です…となればサプライズなのだが…

他の生徒の親が、政財界の大物につながる中、父親は検察のトップという点で、最終的には義経側の人間だったと言う展開があるかもしれないが、少なくとも中盤までは、義経をから覚める側の人間であろう。