Golden Time

時はお金で買えません

【先生を消す方程式】義澤経男とはだれか


主人公の義澤経男は、高校の数学教師。私立帝千学園に赴任して、怪しい行動を連発する。

数学の能力

生徒の長井弓が、義澤を試すために出した数学の東大入試問題を、その場であっさり解く程度には数学の能力がある。

義澤経男の職業

改めて、義澤の職業を考えてみる。第1話冒頭で、遅刻すると言って騒いでいる。この時、義澤は、「校長と打ち合わせがある」と言っているので、この時から高校教師である。場面が切り替わって対戦高校の前に来るが、この間に10年もしくはそれ以上の時間経過があると思われる。なぜなら、そもそも第1話ラストで分かるが、それ以前に、遅刻すると騒いで出て言ったが、帝千学園の前に来た際には、落ち着いて立ち止まってさえいるから。ただ、ネクタイは同じで、スーツもデイパックも同じに見えるので、これだけでは同じ日と言えなくはない。

学歴

残念ながら東大卒ではないと言っているが…世界大学ランクで言えば、東大より上の大学は沢山あるので、追々、学歴が明かされ、長井さんの鼻を折ることになるのだろう。頑張って、長井さん!

つまり…

義澤は、少なくとも数学の頭は良い!