Golden Time

時はお金で買えません

【先生を消す方程式】第4話予告の暗号


第4話予告の暗号についての考察。

第4話予告の謎。

pic.twitter.com/d6unqr7DBF

このリンク先の動画のラストは、次のような画像が出てくる。

f:id:cure_researcher:20201117092024j:image

暗号の謎解き

人物

この背景化された人物は、モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・カン。チンギス・カンは、義経と3歳違いで、義経が中国に渡ってチンギス・カンになったという説もある。

数字

3025934135052

これは、twitterの文言、【全て計画通り、誤算なし。】の、"誤算なし"から、5と3を取ると考えれば、0294102となる。で、ネットで0294102を検索してみると、郵便番号029-4102の岩手県の平泉町が出てくる。これは義経が殺された場所。背景がチンギス・カンなので、これが正解っぽい…というのが、私が辿り着いた解釈。twitter界隈では、これを逆から読んで、2014年9月20日と考える人もいる。確かに、この物語は、既に義澤と静が付き合っていた10年前と2020年の現在が関係する物語で、その中間に相当する2014年は何か意味があるかもしれない。

添えられた言葉

多くの人が、人物と数字を元に謎解きされているが、【全て計画通り、誤算なし。】に着目する人はいない模様。「計算なし」は、数字の暗号を解くネタだから良いとして、「全て計画通り」に意味はないのだろうか。

しかし、「全て計画通り」は、元NEWS手越祐也氏がジャニーズ事務所退所絡みで言い放った言葉意外にこれといったものは、googleで探ってもなさそう。

ただし、「計画通り」のみであると、『DEATH NOTE』の夜神月のセリフが有名である。この夜神月は、危機に陥った際に、一旦記憶を消し、その後、記憶を取り戻す所まで読み切って行動し、それが成功した際に「計画通り」と言っている。これ、シナリオ的に、『先生を消す方程式』と相性が良さそう。また、個人の信じる正義を元に刑を執行するという側面は、両者に共通する考えである。

暗号からの予想

まあ、義澤先生は、一旦消されるが、チンギス・カン伝説に倣って、復活する。その際は、記憶を失っていた絡みのストーリーが用意されている…という感じか?『DEATH NOTE』絡みの部分は、記憶を消す≒事故で眠り続けていると解釈して、静が担うのかもしれない。

少し過剰な予想

まあ、確たる証拠もないが、公式で、次回第4話で、「第1章 義経、討伐編」が完結するのであれば、第2章で、義経、復活編か、もしくは全く違う主題のストーリーが始まるということ。少なくとも最初のうちは義澤先生は出てこないのだろうなぁ。

f:id:cure_researcher:20201117105652p:image

ならば、ありがちなのは、静復活編。「計画通り」も、静な計画だと…まあ、意識不明で眠り続けることが計画通りとは思えないけれど。