Golden Time

時はお金で買えません

【35歳の少女】第8話 痛々しい望美っていうことになっているのだろうな制作側は


なんか全く分からない話になって来た。結人悪人じゃなかったんかよ!つまんねーな!

望美が悪人なのかよ!つまんねーな!

いきなり結婚式シーン(理想形)

なんだこれって感じのオープニング…これ、望美の夢ではなくて、結人の夢。それは、おかしすぎるだろう?しかし、これ、ちゃんと後になって意味を持ってくる。結人、こんなに良い人なのか。

愛美の取り敢えずの仕事

まあ、想像はついた。しかし、可愛いふりするの上手いな。それにしても、たいていの時はものすごく怖い顔しているので、接客中の顔の可愛らしさとのギャップは、さすが女優。可愛らしくとも怖さが消しきれていないところが良い。

DREAM達也

うーん、マンガのような展開…というか、ドラマだから、マンガみたいなもんか。しかし、ここで言う達也の夢って何なのだろう。一攫千金の夢なのか?自分の道を歩むと言う夢なのか?次回予告で達也の部屋の中が映されるようだが、自律的に自己研鑽に努める努力家のようだ。単に引きこもっているわけでない。そんな達也の夢とは何なのだろう。次回予告では達也着用Tシャツの文字は判別できなかった。

"アルジャーノンに花束を"みたいな望美の覚醒

何か記憶取り戻してからの頭の成長は著しいと思ったが、普通の人の頭を超えたか…。これ、"アルジャーノンに花束を"だ。ただ、そうだとすると、副作用的な何かが来そうだが、望美の場合、別に薬や手術でどうのというわけでなく、心と体の成長の仕方が、結果的に普通の人と違うだけだから、副作用的なものは起きないように思う。

進次と達也

この2人、血が繋がってないけれどそっくりじゃないか。加奈に対する戸惑い方と互いに対するアドバイスのセリフが同じとか、どこまで親子なんだというくらい親子。

そっくりなのは、実は、以前から進次と達也は、妻・母加奈にたいし大変な気を遣っていたのではないだろうか。それに押しつぶされて達也は引きこもりになったと考えることは可能である。

youtube

ちゃんとyoutube。nowtubeとか紛らわしい名前ではない。ちゃんとyoutubeしてる。お金払ったのね。

夢について語る結人

望美にも夢の話するし、両親にも夢の話するし、夢見る男だったのか、結人は。

壊れ始めた望美

というか、みんな夢ばかり見てるな、このドラマ。望美は望美で、生活感の全くない部屋で暮らし始めたみたいで、これ、youtubeで稼いだというのは良いとして、その元手はどうしたのだろうか。バイトもクビになってるし、手元の資金があったということ?母多恵から盗んだ?この辺り省略しすぎで分からない。

多恵の暴力的優しさ

何で倒れてるのか?