Golden Time

時はお金で買えません

【先生を消す方程式】最終回前の整理


最終回前に、個人的に残っている謎を挙げてみた。このドラマがホラーのまま終わると、解決しなくても「ホラーだから」で終わってしまうが、取り敢えず。

義澤は生きているのか

ホラーなら、生きてます、いわゆるゾンビです…で終わる。そうでなければ、義澤は、何で階段から突き落とされ、首を吊られ、刺され、穴に埋められても、元気に走り回れるのか説明がいる。

頼田は誰かに操られているのか二重人格的なものか

これまで、直接それと分かる痕跡はなかったと思うが…高校時は、イジメられて嫌なことをやらされていた描写はあるので、操られている可能性はある。

刀矢はなぜ頼田に頭が上がらないのか

これ、謎。刀矢がクラスで大きな顔をしているのは、親の力であって、学校内に限った力関係を超越している。故に、学校内の力関係など気にしないと考えても良いと思うが、なぜか頼田には従順。この背景が知りたい。

町子先生は一連の事件に絡むのか

第1章では、必要ないシーンでも顔を出していたが、その後、顔を出さなくなっていること。同じく第1章で、義澤が危機に陥ると、助けに現れていたこと。この2つから、町子先生は、怪しいと並んでいる。

校長は一連の事件に絡むのか

実は校長が黒幕でしたと言われても、ほぼ本筋に絡むシーンでは登場しなかったし、他のシーンの会話でも校長の話など出てこなかったので、まあ、何も絡まないでしょう。

命くんの父

亡くなっている命くんの父の正体。命くんの父がストーリーの重要無難に絡むことはあり得る。刀矢の父と同期だったとか。

命くん引きこもりの理由

何で自室でネクロマンサーとか調べていたのだろう。父を生き返らせるため…と説明は付くが、実は違うとなりそう。

剣力の兄は登場するか、そもそも生きているのか

頼田が高校生の時にイジメていたのが、剣力の兄ではないかと。ならば登場しても良いかなと。4Cの中で、刀矢、弓、薙は、名の方に武器名が付くが、剣力だけ名字に付いており、これは兄弟でセットになっていると考えられるから。ただ、行方が分からないとか、死んでいる可能性もありそう。

登場人物の中に隠された血縁関係はないか

こういうの、ミステリーやサスペンスドラマでは良くある。実は誰と誰は兄弟だったみたいなやつ。個人的には、命くんと頼田が実は兄弟というのを期待しているし、頼田と刀矢が兄弟というのは、現実的にありそうという感じ。異母兄弟で、2人の父は、刀矢の方の家族と暮らしているため、頼田は苦しんだとかね。そうすると頼田と刀矢の上下関係も説明つく。

頼田、実は死んでるのではないか?

ゾンビ説を採用した上で、頼田は既に義澤と同じでゾンビになっているとし、そして、頼田と命くんが兄弟だとすると、命くんは、頼田のためにネクロマンサーに取り組んでいたという線も考えられる。兄弟愛。個人的には、これが良い。