Golden Time

時はお金で買えません

【恋はDeepに】第4話 メリハリつけてくる制作陣


物語は中盤の急展開を迎えたようだが、もう少しだけ脚本に力をいれてほしいとは思う。唐突にストーリーと関係のない事故を起こし、救急車のシーンを出すのは安易でご都合主義でしかない。

海中展望タワー計画中止

なんであっさり中止になるの?あれ?光太郎も本心はともかくとして、ビジネスとしては推進派じゃなかったっけ。確かに海音を入れたり積極的では無かったかもしれないが。海中に建造物を建てるという大掛かりな話だが、確かにプロジェクトの計画段階だったとはいえ、簡単に中止を決めてしまってビジネスインパクトは大きくないのだろうか。リゾートの開業は何年後の話なのだろう。

遥香の存在意義

倫太郎の妻と誤解させるためのみの役なのだろうか。光太郎の妻で、3兄弟とも幼馴染というポジションなので、今後もストーリーに絡んでくる可能性が高いと思う。絵の中の子供の1人として、ビーチボールの砂浜の描写の謎や海中展望タワー建設にまつわるエピソードに、3兄弟とは離れた第三者として関わることで、物語に客観性を持たせることができるのかも知れない。

あの時のキスと今回のキス

砂浜でのキスは海音から仕掛けたもので、バーベキューサイトでのキスは倫太郎からのもの。どちらのキスも現時点では視聴者には理由のわからないキスであるし、どちらのキスもそれぞれ仕掛けた本人の意思でさえないみたいな描写もある。何がキスを引き出したというのか?…恋愛感情ではなく、懐かしさからくる愛着なのかもしれない。つまり母子間の愛の可能性。

ハグはどういう時にするのか

こんなことを海音は藍花に聞いているが、やはりこれおかしくて、自分は浜辺で倫太郎に自らキスをしておきながら、こんなことを聞くの変。これに妥当性を見出すには、人工呼吸をしていたということしか無い。もしくは、命を授けたといった、よりファンタジーの強い理由。それもあり得そうで、海音が、溺れた倫太郎の母で、亀に命を授けられたのだと考えられなくもない。海音が自ら、冗談かもしれないが人間ではないと言ってしまったために、何でもありになってしまっている。まだ第4話でこの状態は、ストーリーとして良くないから、早々に謎解きされるだろう。

トウモロコシ

前回はサツマイモで今度はトウモロコシ。どちらもカメの餌になるし、カメの大好物らしい。海音の正体は亀で確定かな?ただ、海音の魂は単なる亀とは思えない。人間、というより蓮田トラストに対し何かを訴えるために人の姿になっているとしか思えない。海音の正体は何で、訴えたいのは何なのだろう。

自転車との交通事故?え?

これはひどい。海音に自分は人間ではないと言わせるためだけに、サッカー少年と自転車の男の役を作り、唐突すぎる事故のシーンを入れたのか?海音が人ではないとバレそうになるために、ご都合主義的に事故を起こすのは安直。

次回予告

第1話で出てきた錆びた指輪が出てきた。今回、光太郎の元妻が三兄弟の幼馴染ということも分かった。倫太郎や榮太郎が度々眺める子供の絵に描かれている子供4人の4人目が誰か判明したことになる。ならば絵に描かれた5人のうち、現在、消息が確認されていないのは母親だけ。母親はやはり海難事故で亡くなり、その指輪を海音が持っていたということになる。海音かその指輪をなぜ持っていたのかにより、このファンタジーの展開が変わる。溺れた倫太郎に浜辺でキスをしたことから、海音は倫太郎の母であるという考えも否定できない。