Golden Time

時はお金で買えません

【ハコヅメ】第5話 警察官の恋


合コンも初デートも途中で切り上げなければならない仕事。そんな仕事の中で、恋愛を成就するのは、確かに同業者と結婚するのが良いのかなと思ってしまう。しかしそれは組織内の旧弊だから、打破しないと。それにはチンピラ大奥の力が必要。頑張って!

合コン

よりによって源と山田が合コンしている隣で合コンするなんて、そんなマンガみたいなこと…マンガ原作だから当然起きる。案の定、麻依と藤というか、藤は全く合コンに集中できていない。隣が気になって全然楽しめていないのかわいそう。しかし、麻依は別ルートで恋人候補を見つける。麻依の恋愛力強いと言いたいところだけれど、これが人生初デート。なお、源と山田の方は、脈ありだったので、今後話が続くかもしれない。一応期待しておきたいが、メインの麻依と藤の方で恋バナがなければ、源と山田の方だけというのもないので流れてしまうのだろう。がんばれ!源と山田!

イケメン消防士

自分から連絡先交換しておいて、何も連絡してこないの確かにおかしい…と思ったところでお誘いが。相手も忙しい職業なのだから、これは仕方ない。こんなチャンス、またとないぞ!がんばれ麻依!…なんて思っていたら、麻依の方からデートを途中退場しちゃった。自分の恋の進展よりデートに来る途中で見かけた老夫婦のことが気になったと。しかし、イケメンはイケメンだけに華やかな女性関係?の人だった。麻依に連絡がなかったのは、他の女性と出かけるのに忙しくて、麻依の順番は遅かったということね。これはさすがに人生初めてのデートの麻依とは合わない。残念、麻依、ファイト!

チンピラ大奥

藤がその中に入ると完璧に溶け込んでしまう強キャラの3人組。彼らは何か謎的なものを持っている。そこにいない誰かの話をしていて麻依がその誰かに似ているらしいことも話している。それがラストシーンに出てきた、チンピラ大奥3人組の新人時代の写真。しかしそこにはもう一人、おかっぱの新人警官がいた。そこにいない誰か…が、この新人警官の女性だろうということになる。

老夫婦

この老老介護の話は推理モノ的な話なのか?シビアな老老介護の話なのか?描写がどっちつかずで、与えられた時間も足りない気がする。まあ、この話をメインにするのも変だけれど。推理でもシリアスでもなくて、麻依の初デート回ということからみて、男女が付き合い、成就して結婚し、幸せな老夫婦となったデートの終着点的なものとして描いたのではと思う。