Golden Time

時はお金で買えません

【ボイスⅡ】第7話 理由不明だが展開が急に陳腐に見えてきた


射殺犯石川透

状況証拠からは小野田本部長を撃ったっぽい。しかし流石にそれをした後失神というのが、殺人を犯したかどうか分からなという。結局、小野田本部長が自殺しようとしたのを止めようとしたというのだが…無理ありすぎ。そこに白塗りがいたというのだから。

あっさりと殺人犯を特定する警察

白塗りが誰かを特定できるのに、石川が射殺犯ではないことはなかなか特定できなかったの不思議。

被害者石川透

どうやって撃たれたのだろうか。鮮やかに胸から出血し過ぎている。白塗りの指から弾丸が発射されるわけもないし。

石川回なのだが…

なんというか刻々と状況は変わっていって緊迫したシーンの連続のはずなのに、何か盛り上がりに欠ける感じがしてしまう。ドラマ世界のシリアスさから置いてきぼりをくらった感覚。白塗りの特定や、石川無罪の証拠固めも、確かにそうだね、はいはい…って感じ。綺麗に説明しようとし過ぎてリアルさに欠けているのかも知れない。