Golden Time

時はお金で買えません

【SUPER RICH】第1話 お金があれば何でもできる


なんというか、身も蓋もない内容というべきか。これ、コメディでやるべき話じゃないのかな?変にリアルというかシリアスに展開していて、なんというか心に安らぎがない。かといってサスペンスとかそういうのではなくて…どういうジャンルのドラマなの?悪い意味でそう感じている。

コメディじゃないのか…?

お金に関するシビアな話が散りばめられており、タイトルを『SUPER RICH』としているのは、こういうことかと少しがっかりしている。このトーンで始まって最終回まで走るのは、何というか、起用した俳優の無駄遣いな感じ。何でみんな深刻な顔してるんだろう。というか深刻な顔ばかりするストーリーにしてるのだろう。

何で衛は優にラーメンを奢ってもらってるのか?

ちょっと何が起きているのかわからない。衛は500円も持ってなくて街を彷徨っていたのか。しかも、衛は優とラーメンを分けるという発想がない。自分だけが満たされれば良いという感じで食べ続ける。そんな状態なので、優に反撃されるのも当然。それで衛はようやく、ラーメンを分け合うべきことに気づく。

ラストはあっさり別々の方向へ歩き始め…

なかった。優怖い。

推しの王子様の反転バージョン?

変な既視感があったのだが、2021年夏ドラマの『推しの王子様』と根幹のネタは同じなのかな?もしくは同じく2021年夏ドラマの『彼女はキレイだった』とも相似的な気がする。まあ、シンデレラストーリーのバリエーションの範囲か。しかしコメディとは思えないところがちょっと観ていて厳しい感じ。