Golden Time

時はお金で買えません

【JKからやり直すシルバープラン】第3話 「学習」


知ること学ぶことこそ人生100年時代を幸せに生き抜く秘訣。大人になってからこそ勉強。大人にとっては耳が痛いが、このドラマのメインターゲット層が今ひとつ分からないので、このセリフが響くのかどうか分からない。シルバープランの話とか現実味が増す層にはもう手遅れなアドバイスかもしれない。

柏村さん

まとわりついて柏村さんに迷惑をかける小百合。初めは勉強を見てほしいと思い近づいたが、すぐに謝るために近づく。どうも柏村さんは強く出るものに弱い気がする。父親との関係から見てそれがわかるし、小百合も強く出たら折れた。これは柏村さんの弱さと言ってはいけない柏村さんの強さ様な気もする。結局、父親も小百合も自分の弱さを知ったうえで柏村さんに強く出ているだけということを分かっていると言えるから。

柏村家の事態は深刻

聞いた話だけど…とか言う慎二くんは、ぼっちなはずなのに誰から聞いたのだろう。それはともかく柏村家の家系はまずい。しかし味醂と砂糖を入れた「ヘルシーフード風おこわ」は甘い。しかし「弁当はそんな甘くない」と柏村は言う。"甘い"を逆説的に使った会話はテンポが良い。小百合は自分の小遣いを出して食材を買ってあげることもできたであろうが、それをせず正攻法で柏村さんに協力したの良い展開。

まとまりは良いが細部が…

全体としてまとまりがよく起承転結がついていた第3話。細かいところは、そんなにうまく進まないよねということが多かったが、深夜の30分ドラマとしては、尺も予算も少ないので仕方がない。