Golden Time

時はお金で買えません

【SUPER RICH】第8話 時の流れ


全然リッチな気分になれない、謎の展開。会社辞めるという人が2人現れて混乱するかと思いきや、何かうやむやになってその件は終わるとか、このドラマらしいなと思えるほどに、展開の行き当たりばったりさに慣れてしまった。

今吉の個人的なこと

会社を去る理由が、衛の1番になれないからというのは、今吉に生活の心配がないからということ。お金には全く困っていないということは、『スリースターブックス』で十分な資産を得たということか。潰れそうになっていたが、そのピンチ以外は、良い会社だというかとか。現実主義のリリカが辞めないはずだ。

衛への想いは宮村と似た立場ではあるが、性別が異なり、また衛との関係の違いから異なる選択をしたというのはストーリー的に良かったが、それもよく分からないネットニュース騒動で台無し。しかもそのネットニュース騒動も一瞬で消費されるし。

次々と起こる衝撃の展開!

優の刺し傷、今吉と鮫島の退社騒動、宮村の引抜き話、次から次へと起きる衝撃の展開のつもりかもしれないが、思いついた衝撃的なイベントをペタペタ貼ってるだけの感じしかしない。そんな中、癒し系、一ノ瀬が再登場したのは必然かもしれない。

鮫島も辞める

鮫島の妊娠フラグは、単に辞められては困る人間が辞めると言い出すためだけの役割だったか。どうかしている。公式の相関図には今吉や東海林と同じ枠にいるのに、全く見せ場がなかった。妊娠をきっかけに何か見せ場が起きると思ったが、それがないというかとは、鮫島という役は人数合わせの役だったと制作が言っているようなもの。しかし、度重なる妊娠を想像させるつわりシーンを入れておいて、特に大した見せ場がないとはキャラだけでなく俳優の扱いも酷いし、仄めかすことで何かあると思った視聴者に肩透かしを食らわせたことになる。何か大人の事情があったのだろうかと疑いたくなるほど竜頭蛇尾なストーリー展開。

一ノ瀬

再登場した!…けれど、ひどい扱い。全く懲りてないというか、全然必然性のないのに登場させておきながら、雑な扱いで、このエピソードを笑って良いのか分からない。最終回に向けてもうひと騒動あるからそれに絡ませての再度の顔見せということだろうとは思うが、これは『SUPER RICH』単に本当に顔見せだけということもあり得る。

近づき過ぎる優と距離の必要な衛

好き同士の距離感で喧嘩しているのリアル感ある。好きの温度感。

宮村の怪しい行動の真意

前回のラストで、島谷と会っていたのは会社のためだったのか。というか、何かあっさり終わっていて肩透かし。ただ、宮村に何かないとしても、島谷側にはあるような描写ではあったので、これは島谷が何か企んでいることを表すエピソードなのかもしれない。

優が刺される

最終回近く、何の必然性もない突発的な出来事で主人公もしくはその近い人物が生命の危機に陥る…このパターンを使ってくるか。しかもこういう時は、交通事故パターンが定石なのに、交通事故よりも現実世界での発生確率の低い犯罪に巻き込まれるパターンか。もうどうかしてるこのドラマの脚本。

ドラマ予算の無駄遣い?

優が刺されて病院に運び込まれたために、手術室セットの手配までしているの何というかこのドラマ予算あるなぁと思う。それとも『ラジエーションハウス』のセットの流用?

優が退院

刺されたはずが、少しのリハビリシーンで次には退院している。時間経過の程度が全く分からない。そもそも優が刺されたことに何の必然性があったのか。もう何でも入れて、消費するつもりだな。この分だと次は優がAndroidになるなきっと。

強盗傷害事件も一瞬で消費されている

結局、全く必然性のない事件だった。なんだこれは。ちょっとどういうことかわからない謎エピソード。

時の流れ

このドラマ、第一話の出会いから、どれくらい時間が経過しているのだろう。海外研修に行ったり、今回の入退院騒動であったりと、結構月日を重ねていると思える。ノリが一本調子のまま進んでいるから時の経過がよく分からない。

衝撃のラストシーン

優が衛に出会った時の再現シーンみたいなことやっている。しかも優が守のような立場になっていて、有の立場に誰がいるのか不明。こうやって次回につなぐのがお約束になってきているから、まあ優が人が変わったというわけではないのだろうとは思う。もうこういうの慣れちゃった。

SUPER RICH クリアファイル

SUPER RICH クリアファイル

  • フジテレビジョン
Amazon