Golden Time

時はお金で買えません

【#居酒屋新幹線】第1話 亜流


何というか『孤独のグルメ』の亜流。ただ、一人ではあるが、SNSで繋がる人々はいる。そして、井之頭五郎との違いが、お酒を飲むことが前提であること。まあとは言え、出張で地方へ行って地元の店の食べ物を一人で食べるというコンセプトは同じなので、まあ、やはり亜流。

ハッシュタグ付き番組名

こういう番組増えてくるのだろうなぁ。文字数が少なければその方が公式のハッシュタグ名固定できるし。微妙に複数のハッシュタグに分かれたりするとテレビ局的には好ましくないから。

臭い

新幹線車内で駅弁ではないものを食べるのは、臭い的に他のお客さんへの配慮が要りそう。

おにぎりを酒で流し込む

ちょっと分からないが、そんなことするか?これ、撮影時はアルコールではなく水だからそんなことしちゃったのではないのかな?おでんもねぶた漬も流し込んでいるが、つまみならまだ分からなくもないのだが、おにぎりはそもそも原料が同じく米であり何か違うと思う。ご飯も酒も、つまみやおかずを引き立てるもの。だから違和感なのかな。ただ、あのおにぎりは昆布を巻いており、昆布の旨みと日本酒は合うと思う。しかしそもそもご飯に巻いてあるのだから、ご飯と食べれば良いとしか思わない。

内部監査人なのに支店の人たちといっぱいやるのも良いとか言ってる

だめではないのかな?監査の独立性を損なうから。というか、一人で監査に行くのも好ましくないはず。