Golden Time

時はお金で買えません

【ミステリと言う勿れ】第9話 嘘をつく人、嘘をつかないかもしれない人


今回は、いつのまにか終わっていた。感想とか考察とか、そういうのが浮かぶ前に。

風呂光の自分でやる感

ガレージに久能と閉じ込められた際に、自分でやろうとする使命感みたいなのは、どこからくるのだろうか。

そのワイン、飲まないほうが良いと思います

やっと久能が久能らしくなってきたが、今回は、そこからが長かった。

何かピンとこない種明かし

センスの問題なのだろうが、ピンとこなかった。トリックのためのトリックという感じ。謎解きが長いというか、捉えどころがないというか。テンポが合う人はハマるのだろうと思う。

これでやっと動機がわかりました

…のタイミングが独特。