Golden Time

時はお金で買えません

【ちむどんどん 】第19週 クライマックスに向けた地ならし


これまで通りと言えばこれまで通りだが、先週は暢子と和彦の結婚、今週は暢子の開店案の具体化と和彦の退職と、その後の人生に大きく影響を与えるイベントが描かれた。これで一区切りで、後はクライマックスに向かうのかな?あと1週間は引きずるかもね。

結婚後の食事作り

朝食において、簡単なものだからありがとうなど言わなくて良いと信子が和彦に言うシーンがある。夕食において、すでに用意されて暢子が食べずに待つ中、和彦が帰宅するシーンがある。ともに状況的には食事は暢子が作っている。他の日は和彦が作っている可能性はあるが、朝食、夕食において暢子が作っているだろうことを、2話続けてわざわざ見せていることは、食事作りは暢子担当ということを表現していると言える。これ、当時としては広く受け入れられた考えかもしれないが、わざわざ令和で描くかというのはある。

都合の良い時だけ使われる重子

結婚後に重子の家に和彦と暢子が訪問した時には、もはや"住む世界が違う"と言っていた時とは別人となった重子がいる。しかし、そんな重子も、和彦がマルチ商法絡みの暴力沙汰で雑誌記事になったことを知らない。またその関連で和彦が東洋新聞社を辞めなければならなくなったことも知らない。来週、暴れるみたいだが、一通りの騒動が終わった後の話。マルチ商法の記事が出て辞める辞めないをやっていた時に重子を噛ませなかったのは、ストーリーが面倒くさくなるからでしかない。

独立を止めない大城と止める二ツ橋

止めるどころかずっと独立しろと暢子に言ってきた大城に対し、暢子が遂に独立するとなったタイミングで、イタリア料理を極めるために独立を考え直せと言う二ツ橋を出してきたのは、冷静になる機会を与えたと言う意味で良かった。ただし、せっかくの二ツ橋のアドバイスに対し、暢子の返事が軽いのが、暢子らし過ぎて痛い。

賢秀がやる気出して良かったためしなし

暢子の開業資金を稼ぐ為に、まず養豚場から借金し(ちゃんと毎回返しているのかなぁ)、しっかり競馬?でそれを失う。で、何故かそう言う時に現れる我那覇にまたも騙されるが、今度はマルチ商法で、ガチでヤバいのに手を出す。これは我那覇も騙されていたのだが、我那覇は、ドル円の為替、紅茶豆腐と、そういうアンテナの感度が高すぎる。

世の中善人ばかりじゃないからね

大金を持っていることを話す暢子に対する『あまゆ』主人の言葉。その直後、マルチ商法の事務所から電話がかかる。流れとしては、「善人ばかりじゃない」は、マルチ商法の元締めに対してのものに見えるが、視聴者的に賢秀の顔がチラついて仕方がない。『あまゆ』は、暢子が重子に対し料理を食べさせようとした場を台無しにした場であるのだから。

来るなと言いながら電話番号を教える賢秀

石川家と『あまゆ』の電話番号をマルチ商法の事務所側にしっかり伝える賢秀。これで妹思い、家族思いと言われても…ただ、やんばるの実家の番号は伝えていないようなので、母に苦労をさせたくないという気はある模様。普通は苦労をかけたくないが、楽にさせることはできないという苦しみだが、賢秀の場合、さらに苦労をかけることになる事態を隠そうとしているだけであり、やっていることがそもそもダメである。

ジャイアントビタミン777

もう名前の777からしてギャンブルの要素が入っていて、賢秀用に作られた名前なんだなぁと思わせてくれる。

田良島の口添え

三郎:まあ、警察には事情は分かってもらったし、田良島さんも随分口添えしてくれて、賢秀がお縄になることはなさそうだ。

ん?どういうこと?三郎もヤバいし、田良島もヤバいことやってないか?

暢子に誤りもしない賢秀

三郎によると、警察から解放された賢秀とは、警察署で別れたと。いや、賢秀、暢子のところに来て謝れよ。ごめんなさいできないのに改心するとかないわ。しかも相変わらず倍にして返すとか言ってるし。

暢子はありがとうもごめんなさいも言えると言われていたが、これ、逆に考えるべきで、賢秀や良子はそれができないと言われていたのか。

和彦は妻のことなのにお金を出さない

結局、石川家の海外旅行代金を差し出すことで、営業に漕ぎ着ける。和彦が社員特別融資の話を田良島に聞いていたのに、それを使うことなく石川家の金を使うと。暢子と和彦は夫婦なのだから、まず和彦が金を出せと。和彦には、父の遺産やこれまでの新聞社勤務での貯金はあるはず。何故そこから少しでも出すということをせず、石川家の財布を当てにするかな。都内に本社を構える新聞社勤務で、年齢も博夫とあまり変わらないであろう和彦が、貯金を一切出さないのおかしくないか?それとも暢子が用意した最初の200万円に和彦の金が多く含まれているのか?描かれてなさ過ぎてちょっと理解できない。

妊娠匂わせ…のまま、また来週!

お金の問題が強引に片付いたと思ったら、もうね、安い1クールもののドラマのやるようなことやってて痛い。

石川家の200万円について

都合よく都合良い金額が石川家の手元にあったとしか。大城は独立時に資金援助はしないと言ってるし、他に手がないけれど、ドラマだから1つちゃんと制作により解決の道が残されている。現実にはそううまく行くかは別として。これがマイホームの頭金とかねそういうのではなく、海外旅行費用だというのが都合良いわけで。自家用車も持ってなさそうだけど、そういう使途のための貯金を差し出すとなるとなかなかアレだけれど、海外旅行代金なら…ということなのだろう。いきなりハワイでなく国内旅行すればとも思うが。