Golden Time

時はお金で買えませんが、時間はお金で買えちゃいます。

【虎に翼】(65)花江、したたかさを取り戻す


花江、大丈夫だった。これは本当に上手い肩透かし。若い頃、花江が寅子に言った"どうしてもほしいものがあるなら、したたかに生きなさいってこと"を自分が再確認する展開なの凄すぎるわ。

強引に梅子と花江の2人にする制作

いや、寅子が甘味処に連れてきたことも強引だと思ったけど、さらに2人にするのか。いやいや、強引だ。『虎に翼』はあんまりこういうのしなかったと思うけれど…気づかなかっただけかな。

直人の言葉

道男と一緒になっても良いと。それに対する花江の返しが素晴らしすぎる。というか、直道が夢枕に出るというの本心なのだろうなぁ。そういう描写もあったし。

"いい母なんてならなくていいと思う"

梅子が実質言いたいのは、この言葉かな。しかしこの言葉だけで花江は楽になれる。

娘が1人、夫は亡くなっていると言う寅子

これ、りつ子に響くな。凄いなこの朝ドラのクロスオーバー。

"どうしてもほしいものがあるなら、したたかに生きなさいってこと"

…と、花江は若い頃言っていた。花江、コレまで気を張ってきたけれど、したたかさを思い出したか。

これで花江ははるの築いた猪爪家を踏襲しなければという呪縛から逃れ、花江の描く猪爪家を作れば良いと考えられるようになった。

優未、笑顔で自分の母のことをりつ子が語るラジオを聴いている

これ、寅子が立派ということよりも、母親が家に余りいないのに笑顔になれるような家庭を作っている花江が立派なのだよなぁと思わせる演出。そういうのを描いた直後に、家事の手を抜かせてくれと家族に頼む花江を描くの凄すぎる。

梅子のおにぎりを寅子経由で渡された香子

おにぎりを見ればそれを誰が握っていたか分かるの凄い。香子、寅子からのこのメッセージを受けて動くのか動かないのか。ドラマ的には動く方が面白いと思うけれど、現実を考えると動かなくてもそれはアリだなと思う。

今週は家族に正対してきた母2人が家族の関係を見直して先に進む週だった

梅子が花江にアドバイスして花江が救われ決断できたという点で、梅子も救われた形となり、全体的にはハッピーエンドで終わったということかな。

次週予告

涼子様週ではなくて穂高先生週かな。終戦後何年も経っているので涼子様の話が全く出てこないのは変だと思うのだよなぁ。まあドラマだから描く順番というものがあるのはそうだけど。