Golden Time

時はお金で買えません

【ドクターホワイト】最終話 シンプルに盛り上がるクライマックス


シンプルだが力強く盛り上がるクライマックス。初期設定はかなりトンデモなドラマだったが、最終回に来ても、トンデモ展開は変わらないが、個人的には、2022年冬ドラマの中でも、上位のドラマになった。他の同時期のドラマの最終回が余りに酷いというのもある気もするが。

ただ、なぜ白夜には医療知識があるのかについての説明はちょっと…無理がある。

白夜は自身の血液のことを知らなかった

海江田の娘絡みということはほのめかされていたから、大きく驚きはしないが、ちゃんと色々更なる謎解きを見せてくれる。朝絵の命を救うための妹とか、なかなかな展開。

あなたの気持ちがよくわかるから

このセリフが白夜の口から出て来たことの意味。喜怒哀楽の感情さえ無かった白夜が、海江田の娘を思う気持ちを理解できるまでに成長したということ。

白夜の知識欲

ところで、なぜ白夜は、各分野の専門医の知識を上回る医療知識があるのか。元医師でもない段階で、説明が難しいムチャな設定な訳で、それが知的好奇心だけで説明されるのは…無理がある。

白夜と朝絵

朝と夜。ただ、名前を対にするならば、「絵」よりも何か「白」と対になるような他の文字の方が、良かったのにと少し残念に思う。

必ず朝絵さんを助けます

白夜が朝絵を助けるために医者になるという言葉。これには高いハードルが沢山ある。まずそもそも白夜の戸籍が必要。

最後に美味しいところをかっさらう真壁

かっこいいセリフを言って、勇気の側に立つの美味しすぎる。

白夜の作戦

朝絵に、白夜とクレープを食べに行くという約束をさせたのは、結果的に、自分の命を救う呪文になった。

晴汝さん

おまけみたいな設定。