Golden Time

時はお金で買えません

【ドクターホワイト】第8話 堂々の真壁先生回!


もう第8話で、かなり真実に近づいてきているはずなのだが、何が闇なのか分からない。変な組織の話が出てきているが、白夜自体はほのぼのBGMモードで、プロファイリングの時だけ覚醒している感じで始まるの良い。しかも、1話完結の症例は今もちゃんと守る。凄いドラマ。ところで、白夜がレアな血液型保有者であることと、驚異的医療知識との関係はあるのだろうか?無い気がするけど、無いとドラマの根幹が破綻する気がする。

先日開発された薬…

白夜が、"先日開発"までの知識を得ていると言うのを聞いて、逆に白夜の知識は、自らアップデートしないと、陳腐化していくということか。いや、最先端の知識が得られないというだけなら、別に大したことではないか。

人身売買

うーん、2000万人に1人…日本に6人か。どうやって見つけて誘拐したのだろうって思う。何というか、設定ありきの設定…?日本語おかしくなった。

患者の希望に寄り添う

死んでも構わないという患者の希望は尊重すべきなのかという問題は、議論しないのね。

チョロい真壁先生

興奮しちゃって、更に白夜にたたみ込まれて、トラウマ思い出しちゃってる。白夜にころっとやられてるじゃん。真壁先生、チョロかった。院長にも説得されちゃってる。挙げ句の果てに「必ず助けます」とまで言っちゃった。チョロい、チョロいからこその、堂々の真壁先生回!

ラストで「それが、医師の仕事だからだ」って言うからね、これは、医療ドラマの主人公しか言っちゃダメなセリフだからね。これが第8話ということが分からない。この先に何があるのだろうか?

院長、亡くなる

あれ?白夜に関する秘密とか持ってないか?亡くなってしまって大丈夫か?え?

第7話の恋愛モードはどこ行った?