Golden Time

時はお金で買えません

【ゲキカラドウ】第3話 


空手の高野会館。激辛度5。ロンロンが自販機を独占できるチャンスから始まる第3話。

空手の何を知っているのか?

うーん、第2話の、うちの店の特徴言えと同じ感じが続くわけか。うーん、デジャヴ?マンネリ感?…となると、孤独のグルメの激辛版なのか?

孤独のグルメとの違い

辛いものしか食べていないので、あまり回ごとの差が見られないことと、食べた後にも話が続くことか。

克服話

先入観で避けることは勿体ないと。それを激辛麻婆豆腐から学んだのだと。それで空手嫌いも克服できたと。強引だけれど、納得させられそうな話。

結局、契約に結びついた

なんだこれ。変な話。