Golden Time

時はお金で買えません

【天国と地獄】第8話 サクサク謎解きが進みすぎてるような


なんか色々分かってきた…というより、謎が残っているのか、残っていないのかさえ分からなくなった。残っているのだろうが…とにかく重要そうなことをサクッと明かしてくるパターンは、何度されても分からない。

第8話と、起承転結で言えば、普通のドラマならば、転で、意外なことが起きてバタバタするはずなのに、この『天国と地獄』は逆で、第1話から分からないことだらけで、やっと第8話で素直にストーリーが流れてホッとした感じ。確かにこれまでと違う流れになったが、起承転結の転の意味が違う。

『天国と地獄』は、起転承結なんじゃないかと。で、第8話は、承の始まりかと。

謹慎中の河原も真実に近づく

この人、東朔也と日高に自力でたどり着いたの凄いな。捜査から外されちゃってるのに。

彩子(中身日高)の会社訪問

彩子(中身日高)が、日高(中身彩子)のオフィスに行って面会するシーン。第1話で、入れ替わり前に彩子が日高のコ アース社を訪れて会ったシーンのデジャヴ感。なお、初対面のとき、2人はソーシャルディスタンスということで離れて会話していた。今回も最初はそうだが、マウント取り合いみたいになり、日高(中身彩子)が、彩子(中身日高)に息がかかるほどに近づく。この距離の対比は、2人の肉体的な距離を近づけることで、2人の心か近づいたことを表現しているのだろう。

何でもできる新田さん

AI使って画像解析したり、歯についてまで相談されたり、知見が広いな、新田さん。しかしノリとフットワークの良さはピカイチだな、新田さん。演じる林泰文氏、凄く良い!この役、凄く良い!『天国と地獄』は、内容的にシリーズ化は難しそうだが、この「新田将吾」(林泰文氏)は、まだまだ見たいキャラクター。ぜひどこかのシリーズされた刑事ものドラマの鑑識役で登場して欲しい。

偽装することの危険に気づかないほどなのかそれとも…

事後に犯人と同じ服と靴を同じ店で買う彩子(中身日高)。いや、逆に足がつく可能性あるということに気づかないほど焦っていたということかもしれない。あの日高が、それだけ追い詰められているのか。それともわざとやってるのか?

スマホの防水機能…

今のスマホは水に漬けても大丈夫なんだけど。逃走中に水槽にスマホ入れても情報消せないよ、物理的に破壊しないと。こっちの日高(中身彩子)も焦っているな。

五木どんだけ日高に忠誠誓ってるのか?

入れ替わりを五木に言っちゃう日高(中身彩子)と、あまり驚かず、逆に中身彩子にアドバイスをする五木。ちょっと五木の忠誠心すごい。

色々明かされたからこその謎

ラストにどんでん返し的な何かがあるはず。この第8話、綺麗に話が進みすぎている。陸に何かあるような。しかし、全く分からん。ただ、彩子(中身日高)と通じている可能性はある。同居しているわけで、話をする時間は十分あったから。お金の援助も…あれ?何で東は、お金に困ってる風だったのだろう。少なくとも最近は日高が援助することも出来たはずなのに。

復讐リスト

ここにはあまり謎がなくて、単なる東の私怨のリストっぽい。こんなに謎ばかりのドラマで、殺人の動機がバイト時の恨みではちょっと詰まらないのだけれど、そこはなんとかして。本当にこれが理由なの?このような私怨が後の9人にもあって、順に殺しているということなら、リストの謎のスケールが途端に矮小化されてしまう。もっと大きい流れの中のリストじゃあなかったのか?

真犯人を探す意味

入れ替わり可能なドラマなので、真犯人という概念が普通の刑事もの、推理ものと異なる。中身は東朔也が犯人で確定で良いのだとしても、いま、東の中の人が誰だか分からないから。誰と誰が入れ替わっているというのは、いくらでもパターンがあり、その割に情報は断片的であるので、余り面白くない。それより犯人の動機というか、連続殺人事件における日高の位置付けを推測するのが、『天国と地獄』では、一番の考察どころだと思う。第8話でも、ここはまだ本人の口からは明かされていないので。

マスク…

思えば、第1話で彩子と日高が会ったのは電車内。彩子がマスクを忘れたことに気づいた日高が彩子にマスクを差し出すところ。同じ第1話でも、コ アース社オフィスで彩子と日高が会うシーンでも、ソーシャルディスタンスに配慮して、離れて座っていた。であるのに、今や誰もマスクをしていない。しているのは、鑑識と犯行に向かう途中に防犯カメラに撮影された東の映像だけ。うーん、そこは一貫性が欲しかった。

やはり、マスクは着け続けて欲しかった。掴みに利用したのだから、再放送あっても当時のドラマだねって必ずなるわけだし…緊迫した街中の逃走シーンとかで、河原や八巻に、みんなマスクしててどれが日高だかわかんねぇーみたいなことさせられたのに…残念だわ。

陸、お金どうしてるんだろう

ほんとその通り…と言いたいが、彩子(中身日高)と一緒に暮らしているし、彩子(中身日高)は陸好きだったみたいだし、ある意味お金は、彩子と暮らしていた時より自由になってたかもと想像できる。まあ、しかし、わざわざこんなセリフを言っているのだから、これは何か鍵となるセリフなのだろう。