Golden Time

時はお金で買えません

【正直不動産】第8話 永瀬悩んだ末に風が吹く


桐山さん再び

高い信用度のある不動産ブローカーになっているのか。よく分からないけどまた出てきてくれてよかった。ストーリーに華やかさが出るからね。

高井戸の5億の案件

売買対象の土地の金額にふさわしい手土産を探さねばならない月下。と思ったら、大河部長に手伝ってもらってるのか。つぶあんの手土産。

ドラム缶等が置いてあったので、実は土地が汚染されていて価値が高い土地でしたとかそんな感じかと思っていたら違った。土地ではなく、土地の権利者の方に問題があったのか。

「だんだん分かってきました」

ははは、永瀬の言動に慣れてきた月下が、永瀬の正直からくる発言を誤魔化してあげた。意外なところで月下はポイント稼ぐし、名コンビ誕生をエピソードで描いてくれた。

マダム久しぶりの登場

まだ、本筋に関わらない感じで永瀬に絡んでいたので、マダムの本領発揮はもう少し先だろうな…ってもう第8話。全10話のドラマなのだから、もう後がなくない?

それはともかく、マダムに対し永瀬が臆していないことも描かれており、ラストでの祭りの際には、純粋な力のある協力者として永瀬の側に立つことでしょう…多分。

桐山とマダムがワンポイントで出てきたからこその最終章突入前夜感

最終章に向かってパズルのピースが集まってきているのではないかな?全くどうなるのか分からないけれど、なんとなく。ざっくり言えば、ミネルヴァ不動産との対決待ったなしということだけは確定していると。

まあ、残り2話なので余り大きな役割は期待できないのは、残念…マダムの本領発揮みたいなのたくさん見たかった。

永瀬、地面師からの危機脱出!

つぶあんとこしあんで盛り上がるのかぁ。しかし、相手に合わせただけかもと長瀬が言うが、それはその通り。ただ、この脱出絡みは、何かよく分からなかった。これ、不動産の知識がないからなのだろうか。

登坂社長が何が良い人っぽくなっている

あれ?利益第一主義の人だったはずだが。まあ、草刈正雄氏が演じているから良い人なのは鉄板なはずなのだけれど、これまで悪っぽい面もあったからなぁ。偽悪なのかもしれないけれど。ただこれ、前回から何となくそんな感じになってた。もう残すところ後2話なので、ミネルヴァ不動産との対決のために、登坂不動産=善、ミネルヴァ不動産=悪でしっかり描き分けるのだろうなぁ。

榎本美波さん

うーん、ラストに絡んできたが、あと2話しかないのに、これから榎本さんの恋愛絡みを描く余裕があるのだろうか。このドラマの中では、その他部分のエピソードに比べ、榎本さんの恋愛脳で進むシーンは、何となく散乱されていない感じなので、恋愛要素を敢えて入れてこなくても良かった気がした。