Golden Time

時はお金で買えません

【ドラゴン桜】第5話 健太が藤井をぶちのめすための回


藤井くん咆え過ぎ。勝負前も勝負後も口が過ぎる。口は災いの元ってことわざ知らないみたいだから、藤井くん小学校あたりからやり直しだな。

スランプの藤井くん

勝負に負けて以来、スランプに陥ったというのは、学校としては命取り。進学実績を上げる戦力が1人減るのだから。今度は平均で戦うのではなく、各科目の上位点の合計で戦うということ。そんなスランプな時に追い討ちをかけるように、学校側の都合で東大専科との再対決を命ぜられる藤井くん。完全に教師間の戦いのコマ扱いされている。しかも捨て駒。藤井くんの親は学校にクレームして良いレベル。ただ、理事長と桜木の手の中で踊らされていることに気づかないようでは国語能力はまだ足りないな。

藤井くんとの再対決

ふざけんな、こんなの認められるわけねぇだろ!…これ、藤井くん可哀想だ。桜木の言う通り、専科存続を賭けたアウェーの場に1人で戦わせるのは酷すぎる。この不利な状況も理解できなかった藤井くんは前途多難。ただ、相手の戦力が流動的に変わる戦いだったので、藤井くんには不幸でもあった。それも自業自得で、健太の能力を恐れて試験から外そうとしたら、逆に小杉さんまでついてきたという誤算は、最高すぎる。

藤井には強く当たるが自分たちの言動も変わらない

東大専科の面々の発言も健太ディスっているのを本人は気づいているのだろうか。五十歩百歩。その辺りまだまだ国語力弱いな。

なんでみんな喧嘩腰なの?

田村先生も良い人なのに、何で最初は喧嘩腰なのだか分からない。演出なのは分かるが、観ていて疲れる。なぜなら無くてもよいものだから。

無敵の小杉さん加入

いやあ無敵だ。数学の点は健太に負けた。しかし、健太は20分でここに持ってきた。小杉さんも同じく20分しかなかった。処理能力に優れた健太には十分でも、小杉さんには時間が足りなかったということか。それはそうか、130分の試験を20分で解くのは無理だ。無理じゃない人が稀にいるだけの話だ。ちゃんと時間があれば小杉さんは満点取れたのかもね…と思ったが、数学のテストは数学①70分、数学②60分なので、数学①の残り20分ということなのかな。そうなると70分の試験を20分で解いたということか。ならできそうな気もする。

小杉さんの怒り

健太のこと思うために、健太を傷つける藤井が逃げることを許さない。ぶちのめす時はぶちのめす。それが藤井に対する「あんた、尻尾巻いて逃げ出すつもり」という言葉と睨みつけを招く。得点発表の場でも、藤井の得点の時も自分の得点の時も全く動じず、首を少し動かすくらい。ただ、健太の数学の得点発表の時に感極まって顔を伏せている。小杉さんの健太への感情…不明。

健太の怒り

恐らく、来週あたり健太が小杉さんの父親と戦うのだろう。今回、いきがかり上のこととは言え、小杉が自分の居場所を守ってくれたように。小杉が自らそこにいたい場所として元々学校があったのは、小杉さんと田村先生の頑張りによるものだったが、さらに東大専科に居たいと、学内の特定の場所に愛着を持っていることと、そこがまさに健太のためにもなる場所だと理解した小杉さんのその後の行動は凄かったし、健太もわかったであろうから、次回以降の小杉さんのための健太の行動も全開になるのだろう。

何のための受験勉強か

健太はやりたいことのために受験勉強し、小杉さんは受験勉強というより、おそらく学ぶこと自体が目的となった教養人としての興味として受験勉強がしたいのだろう。どちらもこれまでの東大専科の面々と異なり、東大合格自体が受験勉強の最終目的ではないのが良い。そして、小杉さんのほうが知識がバラつかない点で東大合格には近いのかな。健太は劇中でも描かれていたが、偏りがすぎる。現時点だは、東大ではなく科目数の少ない大学ならという感じか?

多様性

健太の入学を許したという生徒の多様性を認める方針について、対立しているはずの理事長龍野まで褒めてしまう桜木。誉め殺しかぁ…桜木、生まれながらの人たらしだ。周りの人をことごとく味方にしていく。後は結果を伴わせるだけ。それが難しいのだけれど。

健太の数学198点

2点だけ落とすの、こういう試験では逆に難しいのではないか。健太は20分で仕上げてきたのに比べ、フルに時間を使った藤井は162点。特点発表時は満足げな顔してたけれど…うーん、何というか藤井くん、東大目指すには数学の能力かなり足りないのでは?

また、このシーンで、小杉さんの点を明かさなかったのが良い。ここで小杉さんが藤井より良い点であると、時間足りないのに小杉さんの方が上なのか、やはり藤井くん残念だなとなるが、敢えて小杉さんの点を出さないことで、健太の天才ぶりが際立つ。藤井くんが微妙な点であるため、小杉さんの点を明かさないの正解。

そもそも、水野に数学はあと20分しかないと言われ、あっさり「大丈夫」と答える健太は強すぎ。

勝ったぞ!と叫ぶ瀬戸

いや、勝利に瀬戸はあまり貢献してないぞ!クイズには協力してたけれど。健太にクイズ感覚で受験勉強をさせるよう東大専科一丸となって協力していたのだから、まあ、貢献してるか。