Golden Time

時はお金で買えません

【シェフは名探偵】第6話 遂に犯罪行為登場か?


ようやく普通の探偵ものに近くなってきたか?窃盗疑惑に殺害予告、遂に来たか!

高築の怪しい行動が観察された!これは…と期待させておいて、安定の無犯罪。下剤飲ませたゲストキャラが辛うじて罪になりそうなだけ。安定してるなぁ。

三舟の勘のよさ

レシピ窃盗疑惑は勘が外れた。

しかし、それはともかく、客の恋人の料理の細工を見抜いて、更に本人に言うなどはちょっとひく。さらに先があったから良かったものの、そうでなければ最悪。三舟はどこまで分かっていたのだろうか。

高築のレシピ窃盗疑惑と志村への殺害予告は、料理に関係なかったからか三舟は全く謎解きできずだった。逆に変に勘を働かせ、無実の高築を激しく疑うことに。三舟にも得手不得手があるということか。人間関係の機微では無く露骨な犯罪には向かないのだろう。

高築の疑惑も全て晴れた。というか、無実の罪も良いところである。自業自得の面はあるが。

お腹の調子の悪いお客様

感染症では無かったということで問題はなかったのだが、このご時世、感染症を疑ってしまうので、お腹の調子の悪い時は、レストランに来て欲しくないなとすぐ思ってしまう。

料理に下剤を入れて食べさせ体調を崩させたこと

これ、厳密に言えば傷害罪かな…

ヴァン・ショーのレシピ

高築の母にヴァン・ショーを作って出さなかったところが良かった。高築自身が作って飲ませてあげないとということだから。ただし、レシピを教える気は無さそうだし、気にはなるが、今後描かれることはないだろうな。残念。

今回の賄い

卵かけご飯。志村作。

とはいえ、単純な卵かけご飯ではなく、上にすき焼き風のものを乗せているから、実質牛丼的な何か。それは美味しいに決まっている。

【Amazon.co.jp限定】シェフは名探偵 Blu-ray BOX(ミニポスター2枚付)