Golden Time

時はお金で買えません

2021夏ドラマ

【推しの王子様】第10話 ラブコメ感を残してもシリアス強め

ペガサス・インクが会社として急成長していく中、それに全くついていけない泉美。泉美が成功した仕事の方法と、ランタンの下に入った後の仕事の方法が全く違うからなのだろう。泉美はプロジェクトリーダータイプの仕事で力を発揮する人間。 ペガサス・インク…

【ハコヅメ】最終話 でも、大臣も高級官僚も出てこない日常感

コメディだけれどやはり最終回はシリアステイストが強い。コメディ要素は、あるにはあるが、ベテラン鑑識長と新任巡査になりきった鑑識作業掛け合いや、車内でコーヒーをこぼすくだり、守護天使と出会った際の川合のやりとりと、重要でシリアスなシーンに取…

【彼女はキレイだった】最終話 誰もがそれぞれの人生を選ぶ

各人が決断をして前に進むところまで描きつつ、樋口と梨沙は、やはり簡単には癒やされない深い傷を負ったということもちゃんと描き、全てが楽天主義的でないところも良かった。ラブコメとして大満足の最終回だった。 どうせいつかはバレる。だったら最初に出…

【ナイト・ドクター】最終話 決断

生命の危機における決断を求められる場面に成瀬以外のナイトドクターそれぞれが置かれる。これまでのように、誰かに頼ることはできず、1人で判断し、実行に移さねばならない。成瀬も気楽なわけではなく、各メンバーからの照会や質問に的確に回答、指示をし…

【TOKYO MER】最終回 ゲーム感覚の死者はゼロです復活

最終回らしくテロの火の手が上がる。出動要請があっても出動できないMERと、ストーリーの盛り上がりはあるが、このドラマにおける人命に対する扱いの軽さが見えて来て、感動のラストというわけにはいかなかった。 椿の思想が分からない 何で個人的な約束を果…

【准教授・高槻彰良の推察】第6話 純粋に楽しめる暗号ベースの怪異

ストーリーがチープに見えてというか、現にチープとしか言えないのだけど、それでいて面白いのどう表せば良いのか分からない。ホントこの回は良いわ。 次は700-3-27-256 いきなり暗号で始まるの良い。しかも難波の妹絡みで話が来てる。このところ難波が高槻…

【ボイスⅡ】第8話 色々無茶が過ぎる展開

容体が悪化しているのに、医師も看護師もおらず、駆けつけもせず、心停止しても異常を知らせるアラームもなく、同僚2人が見守るしかない病院がある世界のお話。石川は病院側から見捨てられていたということか?変すぎる。 二度あることは三度ある 刑事もの…

【ボイスⅡ】第7話 理由不明だが展開が急に陳腐に見えてきた

射殺犯石川透 状況証拠からは小野田本部長を撃ったっぽい。しかし流石にそれをした後失神というのが、殺人を犯したかどうか分からなという。結局、小野田本部長が自殺しようとしたのを止めようとしたというのだが…無理ありすぎ。そこに白塗りがいたというの…

【家族募集します】第7話 思い出を作ること、捨てること、残すこと

仕事の模型、砂の城を壊すことは、過去を捨て前を向く意識。一方、それを思い出として写真に残すというのは過去を忘れたくないという感情。俊平と礼がくっつくような流れで話は進むのは、過去を捨て前を向く意識なのかも。そしてみどりのことを思い出として…

【緊急取調室】第8話 こんな事件やってる場合じゃないはずなのに

最終回直前なのに普通の事件扱ってるのキントリらしいなぁと。しかし、それと同時に、そんなことやってる場合じゃないでしょ、という最終回への期待が高まる。今回は一人単独行動する菱本だけが最終回へのつなぎ役を務めている。 解散撤回の話 ご褒美と引き…

【推しの王子様】第9話 サ終の危機に立つラブマイペガサス

会社が岐路に立っているのに、なんというか危機感の描写が薄い気がする。しかしそれが『推しの王子様』らしくて良い。変にシリアス度を高めるのではなく、なんとなくフワフワして進むのこのドラマらしい。登場人物が皆、フワフワふわふわしてる。ホント良い…

【ハコヅメ】第8話 藤さんには私がついてますからと言う川合

シリアスな話とコメディの混濁。今回は、最終章に向け、桜についての話を進める必要があるためストーリーにいつものようなキレがないように感じる…が、これは計算された構成、クライマックスで大きくジャンプするためにかがんでいる動作…のはず。レストラン…

【彼女はキレイだった】第9話 あっちはこの人でこっちはあの人

最終回前にたくさん秘密を明かしてくれたの良いわ。次回は最終回だからもうなんでもありなの分かっているので、大団円間違いなしだね。 過労で運ばれる宗介と付き添う愛 水分より愛を補給したいらしい宗介。意識戻った朝にいきなり抱きついてキスなのか。し…

【ナイト・ドクター】第10話 断らない医療の意味

本郷が明らかに間に合わない患者は受け入れるなと言った後に、ありとあらゆる患者を受け入れていくの最終回直前っぽいなぁと思ったが、このお話は、あくまで最終回直前でお終い。じゃあ何が最終回に来るのかと期待したら、手垢のついたチーム解散ネタ。もう…

【TOKYO MER】第10話 活動休止中に最大の事件に巻き込まれるMER

ストーリーに悲壮感を持たせるためだけに一番殺してはいけない登場人物の命を消すことに躊躇いのない脚本は、1人でも多くの命を救うという喜多見のポリシーと真逆の発想である。エンタメドラマの怖い面を見せられた。 ツンデレな音羽にストレートすぎる涼香…

【准教授・高槻彰良の推察】第5話 呪われるなら本望

同じ場所で毎日のように怪異が起きる事故物件…こんなの高槻の大好物に決まってる。建物の怪異は人を選ばないと考えられるから…しかしそんなことはなくて建物の怪異も人を選んでしまった。なぜなら建物の怪異の原因は人にあったから。なかなか本当の怪異には…

【家族募集します】第6話 それぞれの家族にはそれぞれ毎日何か起きている

何かちょっとまとまりのない回というか、各家族それぞれに小イベントがあって、特に誰かの個人回とはならなかった回。ある意味、終盤へ向けた小休止的な日常回。 ボイスレコーダー こういうの嬉しくもあり、悲しくもある。ストーリー上、なかなか良いところ…

【緊急取調室】第7話 警察が霊能力者に負けた後の話

早い段階で、霊能力者が殺人犯だろうと目星はつくし、双子の姉妹が一人二役というのも予想できる。予想できている結末通りであることをどう納得させてくれるのかが今回の視聴時の興味のポイントである。結局、自白という名の言葉による解説メインで、真壁と…

【推しの王子様】第8話 日常の中のトゲのある非日常

航の成長の為に突き放したのが前回。そして今回は…8ヶ月後?5月?航がプランナー兼デザイナー?乙女ゲーム界のプリンス?8ヶ月で?そんな第8話は、しかし倫久回なのでした。 杏奈とは去年のクリスマスイブから付き合い始めた 8ヶ月後が5月ということは…

【ハコヅメ】第7話 広義の性に関する話が何故か重なる回

広義の性についてがテーマの回なのか?異性の相棒との接し方、変質者騒動から赤ちゃんの誕生まで扱っている。余りに色々な切り口で性について扱うのなぜなのだろう。性に関することという以外に共通点が見つからないように思うのだが。 緊急招集の理由 砂漠…

【彼女はキレイだった】第8話 いざ鎌倉みたいに編集部が再結集

雨降って地固まるではないが、編集部員と宗介の関係は一度急激に離れたが、最終的に以前より近くなった。しかしそれでめでたしめでたしというわけでもなく、廃刊の危機は残ったまま。これを乗り越えて最終回なのかな? キスから始まる真の再会 いきなり謝り…

【ナイト・ドクター】第9話 渡す側の覚悟ともらう側の覚悟

ドナーの話がメインであり、特に誰かの回というわけではなかった。しかしドナーについての見解が多角的で充実した回だった。 深澤の休職 心美の病態の変化により、休職を選ぶ。ここから、深澤のいないナイトドクターの間で、看護疲れ、他人のサポートの話か…

【TOKYO MER】第8話 救命救急だけ見せて欲しい

死者ゼロという荒唐無稽なヒーロー医師の物語というだけでシンプルに成り立っているのに、政治家、官僚という組織を出して話を複雑かつ詰まらなくしているの何か変。ラブコメドラマに交通事故起こさせるのと似た違和感がある。 音羽の好きな味はチョコ 別に…

【准教授・高槻彰良の推察】第4話 全身女優

怪奇現象。夏の風物詩…なのだが、よく考えれば、これまでの3話も怪奇現象で、夏ドラマとして心霊がテーマなの季節感だったのか、と今更ながら気付く。それにしても、全身女優なんて凄い言葉だ。ただ、全身俳優で良かったとは思う。 劇中劇 劇中劇から始まる…

【ボイスⅡ】第6話 ドラマにおける動画配信者の扱いはいつもこう

バラエティでは散々ネットからの動画を使うことで簡単に番組を作っているけれど、ドラマにおいて動画配信者は、まだまだ非常識な人間扱いが続く。ある種の職業差別とも取れるくらいステレオタイプな描き方。まあ、エンタメ的にはテレビと動画配信は、広告料…

【家族募集します】第5話 家族の形は家族ごとにある

シングル親子3組の絆が生まれつつある中に4組目が入ってきた第4話に続く第5話。4組目の父親を演じる橋本じゅん氏が良い感じに3組を翻弄させる…と見せかけて、翻弄される役を全うする。それにより3組の親と蒼介が引き立った回。話が発散するかと思わせ…

【緊急取調室】第6話 親としても警察官としてもブランク無し

例によって突拍子もない依頼が持ち込まれる。始まりが突拍子もないだけではなく、途中から荒唐無稽な話になっていく。「面白くなってきたじゃない」と真壁は言うが、観ている側としては、「ちょっとついていけなくなったじゃない」と言いたい。 母親による誘…

【推しの王子様】第7話 航との関係を客観視する泉美

泉美が航の成長のためを真剣に考えて大人の行動を取るの、ラブコメながら良く自分と航の関係を決断したと拍手したい。まあ、まだ第7話だし、どうせ最後はくっつくんでしょとは思うけど。 同居のお願いで頭を下げる航 航は人間的に大きく成長した。バルサミ…

【彼女はキレイだった】第7話 1つの恋が成就した裏で2つの恋が破れた

デレも過ぎればうるさく思える。宗介が告白するまでの間の言葉が多すぎる。デレすぎてダレている。さっさと「君が好きだ」と言えば良いのにと思う。仕事で砂時計使って「ハイ次!」とか言ってた同じ人とは思えない。 聞かなきゃいけないことを聞かない宗介 …

【ナイト・ドクター】第8話 ナイトドクターと専門性の話

成瀬を使って専門性を高めることと多方面の能力が求められるナイトドクターについての問題を採りあげる良い回。成瀬メイン回は、毎回医療の問題提起があるので見応えがある。 成瀬も認めたプライバシーのない組織 成瀬が脳外科に行く行かないと悩んでいるこ…