Golden Time

時はお金で買えません

【SUPER RICH】第10話 本当についていけなくなったストーリー


このドラマのタイトルが『SUPER RICH』であることの意味は何なのだろう。最終回直前まで分からない。何がどうスーパーでリッチなのだろう。どちらかと言えば、色々な面でプアだと思うが。

ひょっとして、上場したから創業者の衛はスーパーリッチということなのだろうか。ならば連続ドラマではなく1行小説でこと足りる。

最終回直前にまさかの宮村個人回

宮村のモノローグから始まるのか。最終回直前なのに。最終回直前に交通事故のような事故や急病のパターンで盛り上げようとする破綻したドラマでよく使われるパターンとは違いオリジナリティがある。あるのだが、何で裁判?となる。最終回直前に、しかも、衛や優ではなく、宮村回みたいなオープニングを持ってくるの、これはこれでぶっ飛んでいる。

というか、刃物で優が刺されたり衛が病気で倒れたりはもうやっちゃったからなこのドラマ。

ひたすら腹を割って話す夫婦の会話

前半。ひたすら言葉の応酬で進めていくスタイル。なんというか、せっかく映像表現なのにひたすら衛と優が喋っている。情報が詰め込まれているというより、ドラマ演出を放棄したかと思えるほど。大袈裟ではなく、我々は歴史的瞬間に立ち会ったのかもしれない。

上場したCOOなのに

上場もしたし、衛さんがまたお金持ってるってことは知ってるよ。だからこそ、そこにたかったやつに見られたくない。自分で何とかしたいんだ

この優の言葉。え?という感じ。優もその上場を果たした会社のCOOなのだけれど。収入についてはある程度得ているのではないのか?というか、社長と結婚して、過去の経歴もなく、社内で新参なのにCOOに収まってることそれ自体が、衛にたかっているやつに見られるのだが。何言ってるんだ?

長い夫婦の話し合い

いきなりの夫婦喧嘩というか話し合い。リアルな夫婦の話し合いはこんなものかもしれないが、これはドラマなのだから動きが欲しい。ひたすら話し合うシチュエーションは、小劇場の劇やそういう狙いの映画なら分かるが、テレビドラマで流石にここまでやるのは変。もっと演出してよ。

宮村の割り箸

中華料理店で宮村と優が食べていて、店員が宮村の皿と一緒に割り箸を下げた時、

えっ?あっ箸…

と言ったが店員には聞こえなかった。しかたなく宮村は新しい割り箸を手に取るのだが、この描写、何なのだろう。宮村のキャラを描写しているということなのか。しかし大抵の人は、割り箸一つでわざわざ声を上げて言うこともなく、新しい箸を取るだけ、つまり宮村と同じ行動になると思うが。この描写分からない。

豪徳尊からの怪しい仕事のお誘い?

怪しい人物が稼げている理由がデイトレ。だから健全になったということか。しかし、リッチになる系のストーリーの裏技として素人のデイトレ出してくるなんて反則である。お金に困った、どうしようってなって打出の小槌でいくらでも稼げましたというお話は御伽噺のレベルであって、現代のドラマではやっちゃダメだよ。やりたいなら最初の会社のピンチの時にやるべきだった。そうしたら、本当に視聴者は地に落ちたと思う。しかし最終回直前にこの小技出してくる。本当にこのドラマは分からない。

何で宮村の裁判証人をクローズアップ?

何が何だか分からない。最終回前なのだから描くべきこといっぱいあるでしょうに。衛や優ではなく宮村の過去の裁判を描くか?しかもその後に、宮村の裏切り(?)があるとか。完全に宮村回。本当にこのドラマは分からない。

会議に参加せずデイトレを学んでいる優COO

どういうこと?社長自ら会議を飛び出て優を探しに行くとか。なんだこれ。完全に優はお飾りじゃん。いやお飾りでさえなくて邪魔者。

優COOは良いが宮村CEOはダメなわけ

これ意味がわからない。スリースターブックス社が、優が何もできないお飾りCOOでも、衛が長期休養しても破綻せず回っていたのは、宮村がいたから。これは第10話の描写でも分かる。ムードメーカーくらいで何も専門性のないCOOと体調に不安のあるCEO。上場した今、TOBされて株主から衛の退任を求められても何もおかしくない。というか優も一緒に退任を求められるべきなくらい。上場ってそういうこと。

優COOは良いが宮村CEOはダメというのは、要は株主のための会社ではなく、経営者のための会社のままが良いという発想。しかし、長期間休むCEOと何も才能のないCOOというトップ2人の会社がまともに機能するなら、それはトップが要らないということになる。

ラストもラストで宮村回

段々盛り上がるというものではなく、ラストにちょっとしたイベントが出て次回に続くというパターンを最終回直前にも使ってきた。非日常的な日常系とでも言うべきか。

それにしても、オープニングからラストまで宮村回だった。主人公の相棒的な優が単なる賑やかしになっている。

うーん、優がデイトレで大稼ぎしてホワイトナイトになるというオチだったら最悪

流石に優のデイトレの勉強はフェイクだと思いたい。それではもはやスーパーリッチではなくスーパーラッキーなだけ。なんというか、借金でもうダメとなったが、宝くじ当たりみんな幸せみたいなのはドラマではないから。それだけにはなってほしくない。

会議をほっぽり出して素人デイトレに励むCOO

まずこの人から退任してもらうべきだと思う。

優がやったこと

衛に土下座して会社に入り、衛に好き好き攻撃して夫の座を射止め、衛の会社のナンバー2になったと。ん?そんな人間が上場会社のCOOって、会社がTOBされて、どこかの傘下に入ったら、即刻クビになるなるのは、衛だけでなく優もだよ。

次回最終回!

何がすごいって、こんなにストーリーが暴走しているのに、全11話なこと。ドクターXが全10話なのに、途中打ち切りもなく11話やるのある意味偉大。

SUPER RICH クリアファイル

SUPER RICH クリアファイル

  • フジテレビジョン
Amazon